日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

旅行で思った〜なんでもスマホにするのは便利だけど、、

旅先では調べ物が多くなるので、スマホが大活躍しますよね。

 

地図アプリはもちろん、乗換案内や電子決済など。

ただでさえ荷物が多くなりがちなので、スマホで出来ることを増やしておけば、その分荷物を減らせます。

 

でも、デメリットも。

 

それは、少なくとも今のスマホのバッテリーでは、旅行で使うには1日も持たない、ということです。

 

バッテリー使用状況を見ると、やっぱり地図アプリが食ってます。

でも、さすがに紙の地図を今更持ち歩くのは嫌。

 

支払いは、これまた現金だと損をする。

乗換案内は、それに代わるものがありません。

 

結局、上に書いたようなことは、スマホ以外ではもうできなくなっています。

 

スマホは他に、音楽を聞いたり、電子書籍を読んだりしますね。

これらはギリギリほかのものでも代用が効きます。

 

もちろん、上にも書いたようにモバイルバッテリーは持参しますよ。必須です。

 

でも、面倒じゃないですか。

スマホ一つならポケットにさっと入るのに。

 

ということで、今回ちょっとした旅行というか出張をしたんですが、音楽は無し、本は紙で持っていきました。

 

 

ちなみに、今回は1人での旅で、所用を済ませた後は時間があったのでいろいろ周りました。

 

でも結局周るのは、博物館や資料館、寺社仏閣、それからB級グルメ

 

博物館とか資料館は大体安くて(中には無料のところも!)人も少ない。

人気ないんですかね、、、面白いんですよ。

今回も、日本を代表する大企業の創業者が紹介してある博物館に行ってきました。

 

面白かったですよ、予想通り、いや予想以上に。

 

みなさんは、旅ではどんなところに行きますか? 

 

 

9月の読書記録をまとめました

9月の本は、バランス取れてたとおもいます。

 

イチオシはやっぱりフェルマーの最終定理

ぜひ読んでほしいですね!

 

9月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1768
ナイス数:22

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
読了日:09月29日 著者:道尾 秀介
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)感想
数学と数学者の壮大なドラマ。 小説のようですが、事実。 感動!
読了日:09月25日 著者:サイモン シン
葬式は、要らない (幻冬舎新書)葬式は、要らない (幻冬舎新書)感想
日本人は宗教と哲学に弱いとよく言われますが、これを読んで、自分の無知さに改めて気づきました。 タイトルはさておき、今の葬式がどうやってこのようなやり方になったのか、今後どうなっていくのか、ということを知るための必読本だと思います。
読了日:09月19日 著者:島田 裕巳
新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫)
読了日:09月11日 著者:司馬 遼太郎
決断できない日本 (文春新書)決断できない日本 (文春新書)感想
日本人よりも日本のことを考えている人だと感じました。 いや、日本人じゃないからこそ考えられるのかもしれません。
読了日:09月01日 著者:ケビン・メア

読書メーター

はじめてのDiDi

DiDiで今までにない移動体験を | DiDiモビリティジャパン株式会社

 

どんどん便利になっていきますね。

DiDiはタクシー配車サービス。アプリで利用します。

 

アプリ上で行先を入力、乗車位置はGPSで簡単に指定されます。

タクシーが乗車位置に向かっている時は、後何分くらいで到着するか、タクシーの車種、ナンバーが表示されます。

 

支払いもアプリ上で完結。

(クレジットカードかPayPay)

 

やってきたタクシーに乗ったら、行先を伝える必要もなければ、支払いの必要もない。

乗って降りるだけです。

 

タクシー料金だから、電車とかバスに比べると割高。

でも、結構な数のクーポンがあり、今日も1680円のところが、1000円引きで680円でした。

 

ちなみに、クーポンは併用不可ですが、自動的に最も安いやつが適用されます。

 

タクシー内でドライバーさんに、使う人結構いますか?と聞くと、最近かなり増え始めたと言います。

 

ドライバーさんにとっても、行先をわざわざ聞く必要もないし、支払いの面倒さもない。

双方に取って便利なサービスは、そりゃ普及するでしょうね。

 

ドライバーさんから、面白いことを聞きました。

 

上に書いたように、DiDiはタクシーを呼ぶ前に既に行先を選んでいるのですが、ドライバーさんに呼び出しがかかった時には、乗車位置のみが知らされて、行き先はわからないそうです。

 

乗車位置あたりにきたら、そこで行先がはじめて確認できると。

 

ドライバーさん曰く、短い距離だと乗せたがらないドライバーさんとかもいるので、そういうのを防ぐためじゃないかな、ということです。

 

ずいぶん昔、近距離でタクシーを使うとドライバーさんから嫌な顔をされるという風潮があったと聞いたことがあります。

 

私はあまりタクシーに乗らないのでわからないんですが、最近もそういう傾向はあるんですかね?

 

まあでも、DiDiにおいてはこれも回避できるということですね。

 

 

Uberが日本に来ないのは残念ですが、これまでのタクシーとUberの間のサービスといっても良いのではないでしょうか。

 

こういうのはどんどん普及してほしいですね。

 

コンビニが書店の役割を担うかも・・・良いじゃないですか!

gendai.ismedia.jp

 

昨日の夜のこと。妻の職場の飲み会があり、その3次会が我が家でした。

そこでたまたまですが、読書の話になりました。

というか、本って読む?という話です。

 

そこには大人が私も妻も含め6人いましたが、本を普段から読むのは、なんと私だけ。

本好きとしては残念ですね、、

 

紹介した記事にある、コンビニの書籍販売やオリジナル新書出版、良いと思いますよ!

 

考えてみれば、本には再販制度があるので、どこで買っても値段は同じ。

コンビニで売るのには向いていると思います。

 

コンビニはその辺にいっぱいあるし、本以外の収益もあるでしょうから、トータルで利益をあげやすいかもしれません。

 

あと、セブンイレブンのオリジナル新書が、読み切れることを重視して薄くしていることも良い。

 

本音を言えば、もっと内容量の多い本をたくさんの人に読んでほしい、とは思いますよ。

ただ、それで読み切ることができずに、読書そのものの習慣がつかなくなったら元も子もない。

 

活字慣れして、薄い本でも読み切れるようになったら、少しずつ厚い本にも挑戦していけばよいですしね。

内容量が少なくても良い本はいっぱいありますし。

 

テクノロジー大好きな私としては、持ち運びや辞書機能を備えた電子書籍がおすすめですが、周りの人に聞くと電子書籍に対する抵抗はまだまだ大きい人が多い。

 

本にとって、紙の本で読むか電子書籍で読むかというのは本質ではありません。

読書習慣そのものが大切だと思います。

 

そういった意味では、その辺にいっぱいあるコンビニが、書店の役割を担うのはありですよね。

 

 

コンビニが広まり始めた頃を思い出します。

 

当時は、便利さ命!だったので、今や主流販売品とも言える食料品ですら、その質は決して高くなかった。

それでも便利さが手伝い、コンビニは一気に広まりました。

 

広まって、利益が上がったら、商品の研究開発にあてられる予算も増え、結果食料品の質もびっくりするくらい上がりました。

コンビニスイーツなんていう言葉は、コンビニ黎明期では考えられなかった・・・

 

本も同じです。

売り場面積の制約があるので、これまでの書店のような品揃えは現時点で求められません。

それでも、いつでもどこでも買えるという便利さが販売部数を増やしてくれることには期待できるし、それで収益が上がれば、その予算を活用した新たな販売方法も生まれてくるはずです。

 

 

コンビニだったら、本と、手の汚れないパンなどの食品と飲み物のセット割りなんかもできますね。

 

期待!

楽器店でローンを組まされそうになった←何が問題なの??

youtu.be

 

楽器をやってる人だったら誰でも知ってるあの店ですね。

 

本人も動画中でおっしゃってますが、店舗数も社員数もかなりあるこの店を一緒くたに評価するのは無理ですよ。

 

最低限のクオリティーを求めたいところですが、その平均値が低くなったら、経営成り立たないでしょ?

長いこと続いているということは、少なくとも平均値はさほど低くないということ。

あとは、個々の店員の問題です。

 

ネット空間では、悪い噂のほうが多い。

良い接客を受けたときよりも、ぞんざいな扱いをされた時のほうが書き込む可能性大きそうだから、仕方ないですね。

 

だから、悪い噂が立つのもある意味必然で、噂すら立たない店はもっとやばいと思います。

 

アパレル業界ではユニクロに関してネットでむちゃくちゃ言われています。

でも、売上はすごすぎます。数字は嘘をつきません。

 

だれがその売上に貢献しているのか、といえば、お客さんでしょ。

買う人は、何かしら強要されてるんですかね?

そんなことはない。

 

 

動画中で引っかかることがあります。

店員に購入をすすめられ、お金が足りない、と言うとローンをすすめられた、というところです。

 

これのどこが悪いんですか?

すすめ方まではわかりませんが、ローンをすすめること自体は別に悪くないでしょう?

 

スマホの機種代なんて今はローンで買ってる人のほうが多いんじゃないですか?

 

今すぐにでも楽器がほしいけど、お金がない、そういう人に低金利、無金利のローンという手がありますよ、ってすすめるのって、むしろ親切心でしょ。

ローンをすすめられただけで、店員がひどいって、もうモンスターカスタマーです。

 

店員だって、仕事でやってます。

商売している人はみんな、ものを売りたいに決まってます。

だから、そういう接客になります。

楽器屋は楽器展示会じゃない。

 

押し売りや、買わない客に対する態度豹変は論外ですが、買うことをすすめる行為はいたって自然な業務です。

 

押し売りの度合いにもよりますけど、「強制的に買わされた」なんて実際ないんじゃないですか?

 

客「買いません」

店員「いや、買ってください!」

 

こんなことありますかね・・・

そんな犯罪行為を堂々とするとは思えない。

断りにくかっただけじゃないですかね。

 

上にも書きましたが、楽器屋は展示会ではありません。

でも、見るだけで楽器店に行っても構わないから、そういう人も来ます。

 

店員にとっては、見るだけで来たお客さんにも、あわよくば買ってほしいと思うから、そういう接客をします。

それを、客側が断りにくいという理由だけで、押し売りが酷いと言われたら可愛そうですよ。

 

ネット通販で楽器を買うのが当たり前の現代でも、楽器屋には残ってほしいと音楽ファンは思っています。

 

元楽器店員より

※オレンジの店ではないですが、これまた全国的に有名なチェーン店です

昨日の問題は「多分」解決、それからiPhoneのリカバリー抜け出せない時の対処法

famo-seca.hatenablog.com

 

無事になおりました。

 

原因は、、、、DNS!!

だと思います!

 

なぜDNSが原因だと思うのか。

それは、その設定を扱ってからなにかとおかしくなったからです。

しかもDNSの設定は、設定後しばらく経たないと反映されないそうです。

 

昨日の問題発生中から解決まで何をしたかというと、なんにもしてません。

ひたすら待っただけです。

 

DNSについてはネットでいろいろ調べましたが、なんとなくの理解くらいです。

意味はわかるんですが、実際の設定になるとムズカシイ。

 

今回の場合、レンタルサーバーの方で設定するか、ドメインの方で扱うか、みたいなことがあったんですが、どっちにしたらどういった問題があるのかが、あんまりわかりませんでした。

 

その辺の設定を改めて見直して待っただけです。

何はともあれ良かった。

 

 

今日はもう一つ。

知り合いがiOS13へのアップデートに失敗して、リカバリーモードから抜け出せなくなりました。

再起動してもリンゴマークか、iTunesに挿せという表示だけ。

なんどやっても同じ、というループ現象。

 

これ、中身のデータは諦めて復元することができたら、まだ良い方です。

最悪、復元すらできなくなります。

 

こういう時の解決方法があります。

それは、別のmacにつないで復元することです。

 

つなぐ前にはiTunesの設定で、iPhoneと自動同期しないようにしておきましょう。

f:id:famo_seca:20190927151719j:plain

環境設定の画面でここをチェック

データは失われますが、iPhoneを買いなおすのに比べれば良いでしょ?

あと、こういう時のためにも、バックアップはしっかりとって起きましょう。

 

今回は、アップデート中に起きたトラブルですが、iTunesを使ってアップデートする場合は自動的にデバイスのバックアップをとってから処理が始まるので、結果的にはほとんど元通りになりました。

 

iPhoneのバックアップはiCloudとコンピュータの2段構えが良いでしょう。

f:id:famo_seca:20190927152150j:plain

iPhone接続中のiTunesの画面

普段はiCloudでバックアップを自動的に取っておく設定にしておきます(①)。

コンピュータにつないだときは、「今すぐバックアップ」を押して、コンピュータにバックアップをとります(②)。

どちらもうまくいってたら、その下の「最新のバックアップ」に2つのバックアップ日時が表示されるはずです。

 

 

コンピュータやスマホって、壊れる時は突然壊れます。

備えあれば憂い無し。

バックアップだけはちゃんととっておきましょうね。

問題発生!原因追跡中・・・

私が管理しているサイトがちょっとわけわからなくなりました。

 

事の発端は、いろいろと設定を変えたからなんですけどね。

今更感多いんですが、SSL化をしようとしたんです。

 

管理しているサイトはWordpressベースです。

ネットで色々と調べたところ・・・

こんな感じでしょうかね。

 

で、特に迷うこともなく終わった、、、と思ったら不思議な現象がおきています。

 

まず、httpからhttpsにリダイレクトする設定がちゃんと反映されているか確認したら、トップページのみが反映されていません。

反映されてない、というか、別のページに勝手にリダイレクトされます。

 

それから、これが一番問題なんですが、コンピュータで見たらちゃんとサイトは見られるのに、iPhoneで見たら「このサイトにアクセスできません」というエラーが出ます。

 

f:id:famo_seca:20190926151450j:plain

もちろん、キャッシュを含めた履歴の削除や、いくつかのブラウザを試してみましたが、どれもだめ。

 

さらに不思議なのは・・・

 

職場のWifiではエラーですが、自宅のWifiだとエラーが出ないんです。

モバイル通信だとエラー。

iPhone以外のスマホでもエラーです。

 

もう全然わかりませんね・・・

 

もうちょっと調べてみます・・・

こういうのって疲れますよね・・・

 

もし詳しい方がいたら、ぜひアドバイスください