日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

競争意識がなくても働けますよ

toyokeizai.net 数日前にこんなブログを書きました。 famo-seca.hatenablog.com 会社組織は、ある程度価値観をそろえないと、組織としての意味がなくなってしまいます。 反面、全員の価値観をあまりにもそろえようとすると、社会全体の価値観が多様化してい…

武井壮さんもやっているビリヤード

ツイッターで武井壮さんをフォローしていますが、最近武井壮さんはビリヤードをやっているようです。 そして耐え切ったらいい事ある。。人生と同じやな。。 pic.twitter.com/6cOnUJ7dEQ — 武井壮 (@sosotakei) 2017年12月8日 しかし、さすがに運動神経が良い…

macOS名のわかりにくさは、「あれ」と似ている?

ある程度macに詳しいため、結構macの修理やメンテナンスを依頼されます。 ソフト面はもちろん、ハード的なものさえも、OSが何であるかというのはまず頭に入れておかないと何も始められません。 そのOS名、macは数字と名前があるんですが、これがちっとも覚え…

自分で決めて良い〜「働く」ということ

toyokeizai.net 働くことと大変なことは、関係ありません。 楽しくても労働、辛くても労働。どちらを選択しますか? 少なくとも選択的自由はあります。 ◆ 労働は社会を最も的確に表わします。 人があつまり、社会を形成し、ルールを作ります。 一人でも多く…

心に痛い言葉を受け止める〜人間はそもそも合理的なんかじゃない

www3.nhk.or.jp 私は結構いろんなところに合理性を求めてしまう癖があります。 もちろん合理性ではどうにもならないことも多々あり、それもわかってはいるものの、やはり合理性に重要度をおいてしまうわけですね。 しかし、合理性を追求するのはほどほどにし…

売れるコード進行〜そんなものはありません

商業音楽では、オリコンチャートがその曲の大きな指標です。 お金のために音楽をやっている、と言ってしまえばなにか悲しいものがありますが、自分の作った曲がたくさんをお金を生んだ、ということは当たり前ですが嬉しい。 自分の曲が世間に受け入れられた…

連携を強化してみました

ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術 (宝島社新書) 作者: 佐々木俊尚 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2010/01/09 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 231回 この商品を含むブログ (47件) を見る 7年も前の本を今更読んで…

競争意識はどのくらいありますか?

今日はとにかく忙しい一日でした。 昨日休んだからですが。 今日たくさん考えたのは、競争について、です。 私はおそらく競争意識が希薄です。 例えばスポーツをして勝ちを目指すことは当たり前で、自分も勝ちを目指します。 しかしそれは、勝ちを目指さない…

今年最後のお休み

音楽稼業は、人が休んでいる時に仕事が増えます。 つまり、年末は最も忙しい時期です。 年末までおそらく休みは全くなく、今日が最後の休みになりそうなので、きょうは家族でドライブに。 私は運転するのが好きだし、酒も飲まないし、肩凝りも経験がありませ…

何かを買うときに考えること

今週のお題「今年買ってよかったもの」 これは、私の場合はとある楽器です。 諸々の理由で具体的なモノは言えないのですが、これまで私があまり手を出してこなかった楽器ですね。 何かを購入するときって、いろんなことを考えて買います。 しかし、私の基本…

政治家のやることを、庶民はすべて理解できるのでしょうか?

人間は皆平等、ではありません。 社会としては可能な限り公平にしようという努力はしなければいけませんが、平等になることは決してありません。 それはネガティブなことではなく、違いがあるので積極的に認めていこう、ということです。様々な分野の違いの…

1%以下の夢に挑むことをバカにされない為に

音楽で夢を叶えたい人は今も昔も大勢います。おそらく時代がどれだけ変わっていっても、音楽で夢を叶えたいという人は後を絶たない、そんな気がします。 そして、その夢を叶えるのがかなり難しく、実際に夢を叶えられる人が氷山の一角だ、ということも想像通…

やる気スイッチの入れ方

まるで自己啓発本のタイトルみたいですね。 でも、私はこれで結構成功しました。 あくまで経験論なので全員にあてはまるかどうかわかりませんが、一つの方法として試してみてください。 私の場合、それは「座らないこと」です。 業種にもよると思いますが、…

勉強は嫌いですか?

newspicks.com 勉強という用語に対するイメージは、決して良くないのが現状でしょう。 本を読んでいるだけで、真面目だガリ勉だと冷やかされることがあります。 勉強に対するイメージはなぜこんなにも悪いのでしょうか。 新興国の子どもたちの中には、勉強す…

傘を持たない理由は、それだけではないんじゃないですか?

newsphere.jp 傘ネタは触れておかなければいけません。 この記事によると、海外の人が傘を持たない理由に、アーケードや雨の降り方をあげています。 しかし、私はそれらだけが理由ではないと思っています。 アーケードがいくらあったって、地下に住んでいる…

スマホ、という用語は漠然としています

headlines.yahoo.co.jp スマホって知ってますか? そうです、みんな知っています。これがないと生きていけない、というくらい使い倒している人も多い。私もそうです。 なぜこんなに普及したのか。なぜこんなに重宝されるのか。 それは、スマホにできることが…

緊張感を楽しむ

今日は、ある場所のコンサート録音に携わっています。 張り詰めた空気が緊張感を高めますね。 緊張はあまりよくないかもしれませんが、緊張感は楽しい。非日常ですね。 緊張感を感じさせる人というのは限られた人だと思います。ときに、とっつきにくいという…

残業時間を減らすことが目的ではありませんよ

www.itmedia.co.jp 余談から入って申し訳ないのですが、時短ハラスメントのことをジタハラって略す意味あるんですかね? セクハラ、パワハラくらいまではわかりますが、マタハラやヌーハラなどまだ認知度がイマイチの用語は、あえてその略語をつかう必要もな…

フリーランスにとっての営業〜あなたはどれ?

商売をする上で営業は絶対に不可欠です。 なんといってもそこから仕事が生まれるわけですから、大切でないはずもありません。 しかし、この営業という職業に向く人、向かない人がいます。 これは、単純に向くか向かないかの2択ではなく、状況によってもっと…

力が暴れる、それが暴力

www.sponichi.co.jp まだ全容解明されていないのでなんとも言えませんが、暴力を振るっていたと仮定します。 少し前にジャズトランペッターである日野皓正さんが生徒をビンタした事件がありました。ビンタだって暴力です。 私は同じ音楽(と言うとおこがまし…

マスコミのこれから

www.politic.tokyo 報道の本来の目的は何か、ということを改めて考える時に来ていると感じます。 新聞社を含めた「マスコミ」と括られる業界の影響力は、ネット普及後でも決して小さくありません。 マスコミ関連企業の社員平均収入が一般サラリーマンのそれ…

余裕のある社会の方がよくないですか?

news.line.me 良いかどうかは後回しにして、やはり日本の鉄道の正確さはすごいと思います。 時間通りに来て、時間通りに発車するのが当たり前ですよね。 その裏には鉄道会社による水面下の努力があるのでしょう。 私も海外にたくさん行きましたが、鉄道は確…

みんなに愛される音楽というのは幻想

阪神大震災や東日本大震災など、大きな天災が起きてたくさんの方が亡くなったというニュースが出た時に、報道では死者数をもってその被害の大きさを伝えます。 それに対して、北野武さんが、 「たくさんの人が亡くなった事故が1回起きたんじゃない。 1人が亡…

スズメバチの思い出

www.nhk.or.jp 私は結構な田舎育ちだからなのか、虫類に対して恐怖心はあまりありません。 特に女性に嫌われている、いわゆる「G」も手づかみできるくらいです。まあ不衛生ですけど。 (油で覆われているので意外ときれい、という話もきいたことがあります)…

子供のためになることは、誰が決める?

www.nikkei.com こんなことが起こるなんて、とは思いません。 当然の現象だという印象です。 本文から引用します。 学校現場は「見破る方法がなく注意できない」「子供のためにならない」と戸惑う。 これに対して、思うことがあります。 子供のためにならな…

離婚も選択肢ではあるものの、、、

自分の周りで、結構離婚の話を聞きます。 最近は離婚も以前ほどのタブーではなく、一つの立派な選択肢だという考え方があるので、増えるのは致し方ない、、、と思っていましたが、実は近年減少傾向にあるそうですね。 緩やかながら減っています。少なくとも…

役立つかどうかよりも、面白いかどうか

headlines.yahoo.co.jp これは本当に驚きのニュースです。 なぜこんなことになるのかさっぱりわかりません。 高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を発表した 私は学生時代、地理歴史公民といった社会の授業が大嫌いでした…

芸術とエンターテイメント、ピアノとギター

今週のお題「芸術の秋」 わたしにとっての芸術は、やっぱり音楽ということになります。 幼少期からいやいやながらピアノを習わされて、今ではその音楽が人生の軸になっているから、人生不思議なものです。 私の幼少期あたりは、ピアノと言えばクラシックでし…

日曜、、ではないけど大工の一日

今日は一日中日曜大工でした。日曜ではありませんが。 まず自転車のカゴが古くて錆びているので、これを交換するために現在のかごを取り外しました。 そんなの日曜大工ではない、と思われそうですが、今取り付けてあるカゴは普通の鉄製で、長年使ったために…

政治家の庶民離れ〜何か問題でも?

政治への関心が下がりすぎるのは民主主義の危機です。 これはどうしても避けたいところですね。 そんな中で政治家の感覚が庶民から離れている、という批判があります。それは確かにそうなのかもしれませんが、それって何か問題があるんですか? 政治家でも特…