日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

お金

正しいと思うことをしたかったら

本を読むのが好きです。 そして、本を書いている人は知識豊富な人も多い。 そんな人の書いている本の内容を読んでいると、今、目の前にある現実とのギャップに苛まれることもしばしば。 正しいと思うことを実行しようと思っているけれども、周りが不勉強だし…

車はお金がかかりすぎます

headlines.yahoo.co.jp 車関連は、今後30年でもっとも大きな変化をする業界の一つだと言われています。 そう予想されているのも納得いきます。 車って一台に乗れる人数の平均は、4人を超えるはずです。軽自動車でも4人は乗れますね。ということは、それなり…

音楽教育は営利じゃない?/徴収と還元は別問題

headlines.yahoo.co.jp この問題は、各方面の記事や各々のコメントを見ても、ほとんどが「徴収に反対」意見ですね。 数日前の記事にも書きましたが、音楽自体にはカタチがありません。 だから、著作権管理をきっちりしてなかったら、著作者の権利は簡単に崩…

被災地へ

今日は短めに。 今日はある被災地に行ってきした。 というより、目的地がたまたま被災地だったわけです。 私の自宅からはかなり離れているところなので、被害状況はニュースで見て知っていただけでしたが、目の当たりにするとやはり印象違います。 私はボラ…

コンビニで忘れ物の現金を届けたら、、、

取引先に書類を送るにあたって、多くの会社はデータ(PDF)でOKというところが増えたので、随分と業務のスリム化ができました。 その分、データNG、つまり紙でないとだめというところもあり、より煩わしさを感じてしまいます。 私はカラープリンターを持って…

音楽「だけ」を聴く時間、ありますか?

音楽の無料化がすすんでいます。 最初にそれを感じたのはYouTubeでした。 動画付きで音楽を無料で聞けるのには驚きました。YouTubeのサービスが始まった当初は、まだ音楽の世界に足を突っ込み始めた程度だったので、そのサービスが音楽ビジネスを大きく変え…

意外と知られていない、Google Play Music

CD全盛の頃幼少期を過ごした私にとっては、音楽の聴き方の変化はめざましいものがあります。 CDからMD、CD-R、データ配信、そして現代の主流はストリーミングでの聴き放題サービスでしょうか。 後になればなるほど、大まかに言って一曲あたりの生み出すお金…

佐々木俊尚さんの「新しいメディアの教科書」、KDP、Tunecoreなどなど

新しいメディアの教科書 (Kindle Single) 作者: 佐々木俊尚 出版社/メーカー: Amazon Publishing 発売日: 2017/07/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る すごい時代です。199円ですよ。 出版業界もデフレか!と思ってしまいますが、出版社/メー…

無料(タダ)ほど高いものはない、こともない

ルビンの壺が割れた《キャンペーン版》期間限定無料 作者: 宿野かほる 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/07/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 期間が限定されているとはいえ、無料です。 早速購入(といっても0円ですが)して読みまし…

惜しいローソンのLoppi

現金嫌い嫌いな私にとって、スマホをお財布ケータイとして使えたり、ポイントカード等をデジタル会員証としてスマホで利用できたりするメリットはとても大きいです。 先日iPhone7に機種変更した時に、改めて財布の中身を調べて、デジタル会員証としてつかえ…

ポイントカードだらけにうんざり

現金は嫌いです。 嫌いな理由は、まず重いし邪魔なこと。 支払いも、全然シンプルではありません。 次に、支払い記録が残らない可能性が高いこと。 電子マネーやクレジット、振込ならば必ず履歴が残りますが、現金は残らない可能性が大きい。 これが犯罪の温…

命とお金

news.yahoo.co.jp 世界中の情報が手元に次々と入ってくる時代なので、一つひとつの情報を深く読み考える時間が減りがちです。 このニュースも、表面だけをとれば、「17歳の少年がお金目的で祖父母を殺害した」ということになります。 中身を読めばわかります…

複雑なプラン内容〜スマホは無料で製造できません

anond.hatelabo.jp 先日私も機種変更をしました。 機種変更なんて数年に1回しかしないのが一般的だと思うので、内容はいちいち覚えていませんが、とにかく複雑で難しい、という印象だけは残っています。 ネットで色々調べると、この複雑さの原因になったのは…

3つ以上の要素をかけあわせよう

headlines.yahoo.co.jp このシリーズ、最初に出た時はすごく話題になり、周りの友人はみんな読んでゲラゲラ笑っていました。 アニメや特撮の中で起こる現象を本当に科学的に検証するとどうなるか、という内容です。 日常会話レベルでも、あのアニメのあのシ…

主婦が家事、育児にかけている時間と労力

男女の格差、日本はまだまだ大きいようですが、皮膚感覚では改善しつつあると思います。 少なくとも女性が結婚後に働きたいという主張に対して嫌な顔をする人は私の周りにはあまりいません。 家事も育児も、手伝う男性が多い。 とはいえ、、、 料理に関して…

神様の心は広いはずだから、いろいろやってみよう

アナログっぽいものとテクノロジーの融合って、すごく好きです。 面白いし前衛的ですよね。 mag.japaaan.com 最近見つけたのがこれです。 神とテクノロジーはどうもマッチしない気がしますが、その橋架けのようなサービス。 スマート神棚コンセプト、という…

原始社会にもある音楽やオシャレ

先日友人の家にて。 ハードディスクレコーダーに面白そうなテレビ番組を自動で録り貯めているようで、それがテレビで流されていました。 世界仰天ニュースという、タイトルのストレートさに逆に個性を感じてしまう番組ですが、結構人気番組のようですね。 そ…

役に立たないことに身を投じるのは、人間らしさです

「シェリルの誕生日」論理の問題 ネット上で結構有名になった問題らしいですね。 対象は小学生らしいので、高度な数学の知識等は不要で、あくまで論理問題です。 面白い問題ですね。 私は残念ながら解けませんでした。 この問題はとても有名故に、数々のサイ…

自殺者に自由はありますか?

他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!https://t.co/EHbPYpUI8e @YahooNewsTopics — KeisukeHonda(本田圭佑) (@ksk…

仕事を「楽しむ」

togetter.com 仕事はほとんどの人にとって、人生の大きな部分を占める大切なものであると思います。 仕事とは本来、皆で協力し、補い合い、一人でも多くの人が共存できるようにしよう、という仕組みから生まれた形態だと言えます。 労働力を提供し、現代なら…

観光地にある説明、読みますか?

テレビは習慣的に見ないものの、面白そうな番組は録画して見ます。 先日見た番組では、なんと私の住んでいる地域が紹介されていました。 全国区の番組で地元がうつると、ちょっぴりうれしいですね。 地元ではまあまあ有名な場所なんですが、その場所にまつわ…

ギャンブルの魅力はわからないものの、、、

ギャンブルは、ほとんどやったことがありません。 麻雀はゲームとして何度かしたことがありますが、あくまでゲームとしてレベルです。 他パチンコ、競馬や競輪など、全く経験がありません。 ある人に「やったことがないというのも、それはそれで欠点だ」と指…

苦しいときこそ笑う

日々の生活の中で、へこむことってありますよね。 へこんだことがない人っていないと思います。 私が大学生だった頃、へこんだ理由はいろいろありましたが、その多くはお金に困ってのことでした。 学費も生活費も自分で払っていたので、いくらバイトをしても…

DIYに費やした日

今日は一日中DIYをしました。 といっても、専門家でもないし得意分野というわけでもないので、やれたことはほんの少しです。 ドアノブを交換したのと、吸音材処理です。 ドアノブは、今ついているやつの寸法を計り、取付可能なものを、吸音材処理はワイヤー…

プレゼントとサプライズ

多分珍しいタイプだとは思いますが、私はサプライズのプレゼントをもらったりあげたりすることに、あまり嬉しさを感じません。 あげるのはともかく、もらうのは嬉しいだろう、という意見が出そうですが、もしもらうのが嬉しいと感じているのならば、あげるこ…

仕事をするということ

toyokeizai.net 人生において、仕事は間違いなく大切な要素の一つでしょう。 人は多くの時間と労力を仕事に費やします。 人生の1/3は睡眠だと言いますが、それを除き、さらに働き始めてから以降の年齢に絞れば、仕事をしている時間は、それ以外の時間を圧倒…

偽善と善行強要

偽善は、善行のイメージ悪いバージョンです。 「偽」という漢字がそれを示していますね。 善行が偽善と非難される理由は何でしょうか。 例えば被災地の救助に関わる人々。 自衛隊、その他救助隊員はお金をもらって人助けの訓練をし、有事の際にそれを実践し…

お金がない方がよい、わけがない

toyokeizai.net 50歳、女性、無職と聞いただけで、本人に会ったこともないのに、生活が大変そうという想像をしてしまいます。 しかし、この女性はそれを寧ろ楽しんでいる印象を受けます。 人が何から幸せを感じるかは様々で、その中にお金があること、家族と…

硬貨と紙幣、クレジット、電子マネー

硬貨と紙幣。 幼少期にそれらの意味を理解し始めた頃、最初に思ったことは、 「硬貨の方が高そう・・・」 でした。 幼少期のピュアな気持ちの頃でない(?)今でも、硬貨の方が金属で紙幣の方はつまり紙なので、やっぱり硬貨のほうが高そうに感じます。 とこ…

人の意識をアップデートする必要性

headlines.yahoo.co.jp 幼稚園に通わせる子を持つ親としては、まさに言葉が出ない事件です。 この園長は批判されるべきだし、現時点でも恐ろしいほどの社会的制裁を受けていると思います。 これは当然ですね。 理由は結局のところお金です。お金の犠牲になっ…