読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

スポーツはシンプルに

digital.asahi.com 自分はあまりスポーツ観戦をしません。 自分自身もスポーツをしないし、したとしても、対戦ではないジョギングなどのスポーツを好みます。 ビリヤードは例外ですが、ビリヤードは残念ながらスポーツであるかどうかが微妙、という風潮です…

新しいものは、とりあえず嫌われる?

mainichi.jp また、といっては何ですが、またスマホ批判ポスター、記事です。 これまでの30年くらいでもっとも進化したデバイスは電話でしょう。 自分が小学生の頃には、まだダイアル式の電話が普通にあったし、もちろん有線でした。 それが今では、スマホを…

CDの美学?

音楽に限ったことではないが、不況が叫ばれて久しい。 こと、音楽において分岐点になったのは、ダウンロード販売だろう。 そして今ならばストリーミング(聴き放題)サービスが、ビジネスモデルの変化をさらに早めている。 これらのサービスが始まるまでは、…

ヒトのカラダはムズカシイ

xn--oqqx32i2ck.com タイトルがそのままだが、本当にそう思う。 健康意識が高い人というのが若干苦手だ。 それは、まるで健康をわかりきっているような印象を受けるから。 ◆ 医師というのはどの国に行ってもステータスも給料も高い職業だ。 なぜなら、なるの…

多様性と情報拡散

www.asahi.com 性同一性障害という病気の認知度は随分あがったと感じる。 少なくとも自分が若い頃は、そんな病気も、言葉も知らなかった。 2013年の統計によると、2800人に1人いると言われており、日本の総人口に当てはめると4万6000人にのぼる。 メディアの…

なぜ人はFacebookを使うのか

今日は2月4日。 13年前の今日設立したのが、世界最大のSNS、Facebookだ。 国内の月間アクティブユーザー数は2500万人。 そのサービスを利用しているかどうかは別にしても、知らない人は殆どいない。 Facebookは、何が人を魅了するのか。 Facebookの悪口をFac…

日本における著作権の難しさ

www.asahi.com 年に数回は、音楽著作権関連のニュースを目にする。 ニュースになるというのはつまり、その管理や捉えかたが難しいから、物議を醸しやすいということであろう。 この記事にしても、音楽教室から著作権料を徴収するのが、まるで税金を払うこと…

先入観と柔軟性

www.gizmodo.jp 音楽とテクノロジーに関する記事。 音楽の世界にも他の世界と同じく「天才」と呼ばれる人がいるが、デヴィッド・ボウイもその1人と言ってよい。 この記事を読めばわかるが、音楽分野だけでなく先見性という意味でも天才だろう。 1999年のイン…

ぼくたちは、「なぜ」働いているのか

www.yomiuri.co.jp 労働は、多くの人にとって人生の重要な部分を占めている。 働き方は、その人の人生を大きく左右する。 社会としては、その働き方をどうみなしていくか(どう舵取りしていくか)を注視する必要がある。それは、国家としてのあらゆる力に直…

賽銭の電子マネー化

テクノロジーと年末年始の儀式的なものは、どことなく親和性がない。 確かに、テクノロジーの根本的目的は「利便性」であり、年末年始の儀式的なものに利便性を求めても仕方ない。 しかしどうだろう。 テクノロジーだってそもそもは利便性の先にある「幸福感…

年賀状について、年始からじゃーなる

年賀状は書かない。 これは、形骸化の一途をたどっているようにしか思えず、意義をあまり感じられないからだ。 年賀状を書く意義 年賀状を書く意義は色々とある。 まず、「年始の挨拶」という意義。 しかし、これは直接会う人ならば、特に年賀状で伝える必要…

今起こっていることは、未来でどう伝えられているのか

自分が生まれてからリアルタイムで起きた大きな事件、事故。 これを4つあげるとすれば アメリカ同時多発テロ 阪神大震災 東日本大震災 地下鉄サリン事件(オウム心理教が関わる一連の事件) となる。 どの事件・事故も、あらゆる意味で凄まじいもので、その…

卒業アルバムがクラウド化する可能性

娘が幼稚園に通っており、イベントのたびにカメラマンが現れる。 撮影した写真は数週間後に番号を振って展示され、保護者は欲しい番号と枚数を書いた紙とその分のお金を子供に持たせる、という昔からのやり方が未だに続いている。 最近は、若者を中心に生写…

新聞の方がネットより良いことはあるのか?

www.j-cast.com これを聞いた最初の感想は、まだ新聞朝刊の方が上だったのか、ということだ。 記事中にも言及してあるが、 新聞朝刊のみ ネットニュースのみ 両方 に分けた場合、新聞朝刊のみという人はあまりおらず、ネットのみという人は結構多い。 かくい…

紅白は変わるべき?変わらないべき?

音楽と紅白 音楽の世界に身を置くものとしては、やはり紅白歌合戦の存在は、好き嫌いということは別にしても大きい。 今はそうでもないが、以前は音楽を目指しているというだけで、高齢層を中心に「いつか紅白に出られるようになるといいね」と言われていた…

それでも運転するのは、人の不合理性

blogos.com 交通事故による死者数は、減ってきているとはいえ、年間約4000人。一日あたりに換算すると、実に毎日10人だ。 これが問題でないわけがない。 冒頭ブログの筆者は、根源的かつシンプルな解決方法が最もよく、それがつまり運転自体を趣味にするよう…

固定電話の必要性

digital.asahi.com 自分は、固定電話を引いていない。 理由は、まずもって使わないから。 加えて、引いてもかかってくる電話は営業が殆どだから。 固定電話神話は、高年齢層を中心にまだまだ根強く残っているようだ。 神話を考察してみよう。 固定電話を持つ…

キーワードは簡単・便利・エコ

headlines.yahoo.co.jp 2日前の記事だ。 タイムズカーシェアは、自分の住んでいる地域にも展開しており、利用している知り合いも多い。 確かに便利だろう。 自分は今自家用車を持っているので使うことはないと思うが、今学生で、お金がないけれども車が使い…

環境の変化に比べて、ヒトの変化は著しく遅い

フリーランスの為のお役たちサイト「レバテック」に、記事を掲載して頂いた。 freelance.levtech.jp 大変うれしいことだと思う反面、自分以外の方の記事が本当によく出来ている、と思い少しへこんだあと、良い刺激と思うようにした。 ブログを書き続けて気づ…

視力を回復したいけど、手術はちょっと、という人の為に

田舎育ちだからなのか、目はずっと良いままだ。 現在でも裸眼で両目とも1.0以上はある。 そんな自分からすると、メガネをかけているとは、ひたすら面倒そうだ、と思ってしまう。 メガネよりももっと面倒そうに見えるのが、コンタクトレンズ。 カラコンも含め…

iPhoneをバックアップから復元、、できない

iPhoneの調子が非常に悪い。 何が悪いのかというと、バッテリーが非常におかしい。 特に使っていないのに、残量が数%になり、慌てて充電すると、充電開始した瞬間に70%以上になる。 と思ったら、その数秒後にみると20%前後になっている。 もうむちゃくちゃ…

幼稚園の抽選

知り合いの子どもは、来年度4月に幼稚園に入園ということで、その準備をすすめている。 といっても、この段階での準備はなにはともあれ、入園する幼稚園を決めて手続きすること。 待機児童問題が深刻化している地域が多々ある中で、この幼稚園も例外ではない…

各々の情報源の特徴をつかもう

ヒト・モノ・カネをどう動かすか。 それに現代ではまちがいなく「情報」が追加される。 インターネットの普及で、行き交う情報量が爆発的に増えたので、情報の取捨選択はそれに応じて難しくなる。 情報の入手手段は大きく新聞、テレビ、そしてネットだろう。…

もうそろそろ傘に期待したい

ずっとずっと昔から不満に思っていること。 それは、傘の進化がおそすぎる、ということ。 これは、再三当ブログでも訴えてきたことだ。 雨が降ってきたら絵が浮かび上がる、楽しげな音が鳴る、一流のデザイナーによるデザインの傘といったものはあり、それは…

Spotify ~無料プランをポジティブに捉えて使う

やっとのことで日本上陸したと思ったら、招待制で焦らされていたSpotifyだが、コードがおくられてきて、遂に自分もサービスを利用できるようになった。 いきなり話がそれるが、こんなにサービスを焦らされたのは、ADSLサービスが突然低価格化して一気にブロ…

働き方を考える

news.mynavi.jp 労働は、人生の多くの時間を占める。 出来ることならば、それが「嫌なこと」「楽しくないこと」ではなく、「やりがいのあること」「わくわくすること」でありたいものだ。 働き方における「普通」「安定」 イギリスの産業革命以降は、大量生…

運動会の場所取り、男女平等、カメラマン

bylines.news.yahoo.co.jp 運動会関係のタイトル記事を、内田良氏が書いているが、自分の娘(幼稚園)の運動会に今日参加してきたので、実感をかいておく。 場所取りに驚く 夏の花火大会が好きなので、そのためにレジャーシートを使って場所取りをした経験は…

spotifyの焦らし方は異常だ

headlines.yahoo.co.jp 「遂に」を10回ほど並べて言いたくなるほど焦らされて、日本でのサービスが開始されるspotify。 以前にもこのブログで紹介したことあるが、あれからでも結構な月日が経った。 遠い昔に発表されたspotify日本上陸 考えてみれば、spotif…

調べてやってみるのにはよい時代

嫁が車をぶつけた。 自分はその時には車にはおらず、どうやら友人宅の駐車場での出来事らしい。 駐車場の柱にバックでぶつけたとのことだが、柱側にはクッション材があったし、衝撃も大したことなかったらしいので、車の凹みだけで済んだ。 おそらく時速数キ…

何かと批判されるJASRACだが

JASRACは、日本音楽著作権協会のこと。 その名の通り、日本の音楽著作権を管理している団体だ。 そもそも、音楽にはカタチがない。 レコードやCDには形があるが、音楽自体にはカタチがない。 カタチがない。 だからこそ、これは管理が非常に難しい。 例えば…

作曲技術と演奏技術は比例しない

履歴書の趣味欄、最も多いのは今も昔も「音楽鑑賞」らしい。 実際に音楽鑑賞が趣味かどうかはわからないが、完全に嘘(つまり嫌い)を書くとも思えないので、「どちらかと言えば好き」以上の人が多いということだろうか。 自分は音楽の世界で生活しているの…

時代ごとの価値観

ギロチンという言葉から連想する言葉は? 残酷、非人道的、重い刑罰・・・ しかし、ギロチンが出来た経緯を見ると、それらの連想は、事実の全く反対であることがわかる。 連想のギャップが起きている理由は、一重に「時代」だ。 現代文明が絶対上位の価値観…

マスタリングという作業

数回前に、レコーディングのことを投稿したが、制作最後の工程であるマスタリングには触れていなかった。 famo-seca.hatenablog.com 音源制作の最終工程は、マスタリングという作業だ。 音源フォーマットがCDだと仮定して説明をする。 マスタリングで行うこ…

Googleという企業

今日は、インターネットと切っても切り離せない企業、Googleが、ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業された日だそうだ。 西暦1998年の事。 まだ20年も経っていない。 ミッション・ステートメントは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセス…

固定電話の必要性

news.livedoor.com 2日前の記事だが、久しぶりに腹が立った、、とまでは言わないが、つっこみどころ満載の記事だった。 細かく見ていく。 まず冒頭、 「固定電話が無い家庭は問題アリ」という意見もあるようなんです。 意見「も」あることを言い始めたら、キ…

震災、検索、SNS、データ

kumamotojishin.yahoo.co.jp 先の熊本地震でも、テクノロジーはいかんなく発揮されたようだ。 震災直後の検索ワードは、実際に被災された人のニーズの需要に近いということで、それらはデータとしていつまでも残り続ける。 自分が生まれてからですら、阪神大…

現場にいないと雰囲気が伝わらないから、歴史には意味がないのか

数日前に、レコーディングの雰囲気を伝えることがいかに難しいか、という投稿をした。 famo-seca.hatenablog.com これはレコーディングに限らず、あらゆることにおいても言える。 特に歴史上の出来事に関しては気をつけなければいけない。 近年に近ければ近…

未来に向けての選択肢

news.yahoo.co.jp イマドキの、という言葉をあえて使うのならば、イマドキの小学生は本当に大変だ、と感じる。 親が子を思って、受験か英語か両立か、という、昔ならばなかったはずの選択を迫られ、それに振り回される子どもたち。 不況だからだろうか。 親…

意外とまだ残っているものや、最近見かけなくなったもの

テクノロジーの進化が激しい分、淘汰されていくものも多いが、とっくに淘汰されているのに、そのスピード感についていけず、結果的に名残があるもの、というものも少なくない。 フロッピーディスク それを最近感じたのは、「保存」ボタン。 オフィス系ソフト…

バイクがまた欲しくなる

学生の頃、カワサキのネイキッドタイプのバイクに乗っていた。 バイクの魅力は、走っているだけで楽しいこと。 目的地よりも、そこまでの道のりが、ツーリングの醍醐味だ。 ただ、利便性ということからすると、バイクは車に負ける。 雨が降ったら最悪だし、…

夏の怪談は本当なの?

夏になると、怖い話が話題になる。 ゾクっとするから、涼しくなるということで夏に流行るらしい。 流行る理由からしてどうかな、と思うが、今回は怖い話、幽霊について。 死後の世界は、誰も見たことがない。だから、死んだ後のことはどんな優秀な科学者でも…

育児は大変でないといけないのか

少子高齢化が日本の大きな問題になっている。 単純に考えて、支える方よりも支えられる方がかなり上回るのだから、問題でないわけはない。 ところが、そんなことを嘆く暇もないので、若い世代は、共働きしならが、節約しながら、もし年金がもらえなくてもど…

Eightという名刺管理アプリ

テクノロジーの進化中に気をつけなければいけないことは、その変化はある程度の移行期を持つことだ。 つまり、いきなりなんでも新しくすれば良いというものでもなく、移行期には、古いものと新しいものの組み合わせが重要になってくる。 すべての書類が手書…

佐々木俊尚、21世紀の自由論を読んで

21世紀の自由論: 「優しいリアリズム」の時代へ (佐々木俊尚) 作者: 佐々木俊尚 出版社/メーカー: 佐々木俊尚 発売日: 2015/06/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る Kindleの読み放題サービス、無料体験に登録して読んだ1冊目がこれだ…

スケジュール管理、カレンダーアプリの活用

仕事もプライベートも、スケジュール管理は非常に重要だ。 そして、この時代ならばやはりクラウド型のスケジュール管理が望ましい。 つまり、クラウド型カレンダーの利用だ。 そして、自分にとってクラウド型カレンダーは、Googleカレンダーが使いやすい。 …

出版業界が変わるか、いや変われるか

www.amazon.co.jp ついに日本での読み放題サービスがスタートした。 読み放題サービスはこれまでもYahooやシーモアがおこなっていたが、本命のアマゾンということもあって、今回は大きな話題となっている。 30日の無料体験が用意されているので、早速自分も…

便利さの光と影

仕事でも日常でも、早さを重視して効率化することは良いことだ。 早さは大きな武器で、メールの返信ひとつとっても、そのリアクションが早いだけで、相手への信頼度が上がる。 効率化のために、あらゆるものをテンプレート化している人も多いはずだ。 例えば…

自動運転車の普及の壁になるもの

選挙にいかないのに、政治家に対して不満をいう人。 国家レベルのセキュリティーを高めるべきと叫びながら、通信傍受を合法とするのはプライバシーの侵害だと主張する人。 このように、なにかを良くしよう、改善しようとするときに障壁になるのは、そのシス…

テクノロジーと発想で社会現象が起こる

最近話題になっている2つのものの共通点を探ってみよう。 Music Videoという名のMusic Video 岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video 音楽関係者としては正直遅すぎて反省しているところだが、岡崎体育のMusic Videoを最近になって初めて見た。 話題にもなっ…

クレジットカードが苦手?

インターネットの普及で、オンラインショッピングもすっかり浸透し、家にいながらバリエーション豊かな商品から希望のモノを選ぶ、という買い物スタイルが定着した。 オンラインショッピングの際に欠かせないのがクレジットカード。 欠かせないというわけで…