日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

テクノロジー

アカウント迷走から解決へ

情報収集が趣味の私にとっては絶対に欠かせないソフト、それがEvernoteとPocketです。 Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶 Evernote 仕事効率化 無料 Pocket Read It Later, Inc ニュース 無料 この2つは適宜使い分けていますが、明確にこういう場合はこ…

人のコンピュータを触る時は、想像力を働かせて

コンピュータにおけるファイルとソフト(アプリケーション)の概念って、知っている人と知らない人がいます。 そんなのよくわからない、という人のために、iOSはあえてファイル操作を直接しにくくしてあり、ほとんどの操作をアプリから行うようにして、概念…

天才か?Apple Pay

新しいiPhoneにして、色々と新機能の研究をしています。 新し物好きにとってこの期間は、なかなかに充実した期間になります。 二つ前の機種からの機種変なので、3Dタッチも今回が初めてだし、ホームボタンが物理ボタンから変更になったのも初めてです。 しか…

機種変更と健康診断のあとに・・・

THE 日記!といった投稿をしてみます。 朝の身支度を済ませて、macの前に座り、iPhoneの同期及びバックアップを行いました。 同期は毎日しますが、バックアップは週に1度くらい。 で、なぜ今日なのかというと、iPhone7に機種変更するつもりだからです。 ちな…

【備忘録】Googleドライブのデスクトップアプリ、同期設定

クラウドストレージ、使っていますか? クラウドストレージって本当に便利で、これを使い始めて出先で何度助けられたことか・・・ 私が使っている最も使用頻度の高いクラウドストレージは、Boxです。 知名度や利用人数で考えると多分Dropboxが一番でしょうが…

古本に紛れ込んでいたもの

本当は、読む本を全て電子書籍にして、本棚をスッキリ、なんならなくしてしまいたいと思っている私ですが、いまだ紙の本を読むことの方が多いのです。 理由は2つ。 1つは、未だ電子書籍化されていない本がたくさんあるから。 これはkindleを中心(?)に段々…

神様の心は広いはずだから、いろいろやってみよう

アナログっぽいものとテクノロジーの融合って、すごく好きです。 面白いし前衛的ですよね。 mag.japaaan.com 最近見つけたのがこれです。 神とテクノロジーはどうもマッチしない気がしますが、その橋架けのようなサービス。 スマート神棚コンセプト、という…

レールをひく、くらいまでの教育はいかがでしょうか。

thestartup.jp 教育は国家百年の計です。 ここで言う教育は学校教育、そのあり方はもちろん、大人が次の世代に何を伝えていくのか、ということをすべて含む意味です。 時間はかかるものの、後回しも小休止もできません。 さて、冒頭の記事は、そんな教育のあ…

【備忘録】Macのメールで、添付ファイルありのメールが送信できない、と言われた

ブログを備忘録として使っている人も多いようです。 今更ですが、これは良い方法ですよね。 自分の備忘録になるのはもちろん、他の誰かの役に立つかもしれません。 実際に、私もそういった備忘録的ブログに何度お世話になったことでしょう。 ということで、…

防犯とプライバシー

www.sankei.com やっとという感じがします。 映画などでも取り上げられることの多い痴漢冤罪。 もし自分がその被害にあったらと思うだけでぞっとします。 実際に、私は中学生の頃電車通学だったのですが、痴漢に間違われた事があります。 といっても、表立っ…

原始社会にもある音楽やオシャレ

先日友人の家にて。 ハードディスクレコーダーに面白そうなテレビ番組を自動で録り貯めているようで、それがテレビで流されていました。 世界仰天ニュースという、タイトルのストレートさに逆に個性を感じてしまう番組ですが、結構人気番組のようですね。 そ…

便利なのか、便利すぎるのか

インターネットの出現で情報量が爆発的に増えた結果、テクノロジーの進化スピードも飛躍的に上がったと思います。 私のようないち庶民にもそれが感じられるくらいでしょうから、専門家はもっとそれを強く感じているのかもしれません。 私は自他共に認めるア…

「HOW」より「WHY」

普段テレビはほとんど見ませんが、たまたま人気バラエティー番組、アメトークを友達の家に行った時に見ました。 オリエンタルラジオの中田さんが、なにやら勉強の仕方を説明しており、なにかしらそういう企画だったようです。 後で調べると、「勉強大好き芸…

機械が得意にもタイプがある

ソフトを扱うのは得意な方です。 大体のソフトは、数時間以内に使えるようになります。 もちろん、ものによりますが、、 類は友を呼ぶのか、私の周りにはソフトの扱いが得意な人が多いようです。 しかし、得意になる過程、つまりどうやって機能を習得してい…

頑張るは英語でなんと言うの?

waterman.hatenablog.jp 言語間の訳はそもそも「すり合わせ」で成り立っています。 例えば、同じ果物を指差して、日本人が「リンゴ」と言い、イギリス人が「apple」と言うので、リンゴ=appleなんだ、とすり合わせるわけですね。 何らかの言語が「基準」にな…

あなたの仕事は奪われませんか?

headlines.yahoo.co.jp Amazon、凄まじい勢いでサービスを出してきますね。 知らなかったのですが、Amazonのロゴにある矢印 このaからzに向かっている矢印ですね、これは、aからzまでのサービス、つまりなんでもやっちゃいます、ということを意味しているそ…

その楽器は、なぜ存在しているのか

toyokeizai.net 音楽の世界に身を置くものとしては、興味深い記事です。 ピアノは楽器の王様のような存在。音域も広いし指10本をほぼ同時に使えるので和音の組み合わせも豊富。 適するジャンルもクラシックからジャズ、ポップスまで垣根がないどころか、不可…

責任は誰に?自動ブレーキ事故

www.yomiuri.co.jp 記事によると、追突された方の夫婦も軽傷ということですが、一歩間違えば命の危険もあります。 自動ブレーキが機能しなかった理由として「暗くて雨が降っていたため、前の車を検知しなかった」とありますが、これが本当ならば自動ブレーキ…

管理する(しない)こと、される(されない)こと

headlines.yahoo.co.jp 今朝のニュースです。 こういう記事をみると、本当に時代は変わりつつあるなぁ、としみじみ思います。 というのも、私が社会に出た頃あたりまでは、社会的地位の高低と管理職は、切っても切り離せない関係、という風潮でした。 成功=…

傘の話題はとりあえず抑えておきます

r25.jp 試みとして面白いと思いました。 しかし、返却率1割は残念です。 本文中に出てくるように、田舎の無人販売は成り立つのに、都会の傘返却は為されないという状況は、やはり食物に対するありがたさと、傘に対するありがたさの差なのでしょうか。 掘り深…

硬貨と紙幣、クレジット、電子マネー

硬貨と紙幣。 幼少期にそれらの意味を理解し始めた頃、最初に思ったことは、 「硬貨の方が高そう・・・」 でした。 幼少期のピュアな気持ちの頃でない(?)今でも、硬貨の方が金属で紙幣の方はつまり紙なので、やっぱり硬貨のほうが高そうに感じます。 とこ…

交通事故による死者数を減らすために

headlines.yahoo.co.jp 年間の交通事故による死亡者数は、記事中にもあるように昨年で3904人です。 このグラフをみてわかるように、着実に死亡者数は減り続けていますね。 1970年あたりの約1/3です。 とはいえ、依然としてその数の多さに驚きます。年間で400…

頭痛になった記念すべき日

今日はなんと頭痛になりました。 正確には昨晩から今日の昼間にかけて。 頭痛くらいで何を言っているのやら、という野次が聞こえてきそうですが、実は私は頭痛になったことがほとんどありません。 昔酒を飲んでいた頃は、二日酔いを幾度となく味わい、次の日…

またまたメンテナンス日

時々くる、コンピュータメンテナンス日です。 今日はトラブルではありませんが、どうもわからないことがあります。 作業は、ストレージの整理とソフト(DTMプラグイン)のインストールです。 まずストレージですが、このコンピュータは以前HDDからSSDに換装…

なぜ音楽は魅力的なのか。正解はない、が正解です

音楽の世界に入って、もう結構な年月が経ちます。 世間では仕事=嫌な事、辛いこと、退屈なことといった印象を持っている人も多いし、実際にそう感じながら満員電車に揺られて通勤している人もいるでしょう。 私は全くそう思いません。思ったことはあります…

コンピュータは意外に脆い

またコンピュータのトラブルです。 しかも、今回のトラブルは自分自身のコンピュータに起きました。 仕事で使っているので、非常に困っています。 バックアップは外付けに数台、クラウドに数か所とってあるので、致命的とは言えませんが、それにしても復元に…

AV機器と消臭スプレー

世の中が便利になっていくなかで、そのデザインも変わるのは当然ですね。 デザインは、変わる前後で、機能ほど明確な差異がないので、気づいたら変わっているということも結構あります。 Appleの創業者、スティーブ・ジョブズはデザインも機能だ、という趣旨…

初めてケータイ、それから

今週のお題 思い出の携帯電話は、やはり最初の携帯電話ですね。 厳密に言うと、携帯電話ではなくてPHSです。 世代によっては、PHSと言われてもピンと来ない人がいるかもしれません。 「携帯」する「電話」ということでは、携帯電話に括って良いと思います。 …

リズム感と”足”

音楽の三要素は、リズム、メロディー、ハーモニーです。 ハーモニーはコードと言っても差し支えないでしょう。 しかし、世の中にはメロディーやハーモニーがない音楽というのは存在します。 アフリカ民族の音楽等は、打楽器のみで構成されます。 かといって…

インタビューより、先に本を読んだほうが良いかもしれない

toyokeizai.net この記事のコメント欄を見ると、どうやら否定的なものが多いようですね。 あなた達のようにはなりたくない。 旅へ出てあなたの元へは帰ってこないだろう。 こんなじいさんになりたくないな。 著者である藤原新也氏は作家であり写真家であり、…

囁き声も叫び声もちゃんと聞こえるのはなぜ?

たまには音楽の話もしましょう。 とりあえず本職なので。 音楽を聞いている人が、その音源に違和感を感じず、「普通に」聞こえる、というのは、実は音源を制作する側の技術が光っているということです。 どういうことでしょうか。 例えば、ある曲のAメロにお…

さばけるスタッフ VS (当時の)最先端技術

今はコンビニはもちろん、スーパーや一部の個人経営の店ですら、レジがバーコード読み取りになりましたね。 若い人は知らないかもしれませんが、私が小学生位の頃まで、ほとんどのスーパーは、まだ手打ちでした。 手打ちとは、その名の通り商品を手でレジ入…

コンパクトディスクの思い出

今日は、 「それまで日本とヨーロッパだけで発売されていいたコンパクトディスクとプレイヤーが全世界で発売開始」 された日だそうです。 コンパクトディスク(以下CD)は、その名の通り「コンパクト」な「ディスク」として一世を風靡しました。 音楽の世界…

佐々木俊尚さんのインタビュー記事を読んで

fuminners.jp 私が日本一尊敬するジャーナリスト、佐々木俊尚さんの記事が出ていました。 サイト自体は、睡眠をテーマにしたもののようで、佐々木さんがインタビューを受けたという体裁になっています。 やっぱり、素晴らしい。 いちファンなので既に知って…

私たちはどうあるべきか

headlines.yahoo.co.jp 記事中にあるように、死者数は厳罰化が功を奏し、減ってきてはいるようです。 しかし、まだまだ多い。 ゼロは現実的でないかもしれませんが、飲酒運転に関しては意識の問題なので、限りなくゼロに近づけることは出来るはずだし、その…

宇宙・・・人?

www.sankei.com 昨日に引き続き、夢のある話ですね。 39光年と言うことは、光の速さで39年かかるということですね。 光速は秒速30万キロなので、 30万(キロ)☓60(秒)☓60(分)☓24(時間)☓365(日)☓39(年) という距離です・・・ 全然わかりません。一…

理想を理想だけで終わらせないこと

www.businessinsider.jp まさしく夢のような話です。 要は、先進国だけでなく、新興国や僻地に住んでいる人にも、ネットワークを平等に届けるための仕組み作りですね。 ◆ 私たち日本人は、主観的な好き嫌いを除けば、かなり恵まれていると思います。 もちろ…

スポーツはシンプルに

digital.asahi.com 自分はあまりスポーツ観戦をしません。 自分自身もスポーツをしないし、したとしても、対戦ではないジョギングなどのスポーツを好みます。 ビリヤードは例外ですが、ビリヤードは残念ながらスポーツであるかどうかが微妙、という風潮です…

新しいものは、とりあえず嫌われる?

mainichi.jp また、といっては何ですが、またスマホ批判ポスター、記事です。 これまでの30年くらいでもっとも進化したデバイスは電話でしょう。 自分が小学生の頃には、まだダイアル式の電話が普通にあったし、もちろん有線でした。 それが今では、スマホを…

CDの美学?

音楽に限ったことではないが、不況が叫ばれて久しい。 こと、音楽において分岐点になったのは、ダウンロード販売だろう。 そして今ならばストリーミング(聴き放題)サービスが、ビジネスモデルの変化をさらに早めている。 これらのサービスが始まるまでは、…

ヒトのカラダはムズカシイ

xn--oqqx32i2ck.com タイトルがそのままだが、本当にそう思う。 健康意識が高い人というのが若干苦手だ。 それは、まるで健康をわかりきっているような印象を受けるから。 ◆ 医師というのはどの国に行ってもステータスも給料も高い職業だ。 なぜなら、なるの…

多様性と情報拡散

www.asahi.com 性同一性障害という病気の認知度は随分あがったと感じる。 少なくとも自分が若い頃は、そんな病気も、言葉も知らなかった。 2013年の統計によると、2800人に1人いると言われており、日本の総人口に当てはめると4万6000人にのぼる。 メディアの…

なぜ人はFacebookを使うのか

今日は2月4日。 13年前の今日設立したのが、世界最大のSNS、Facebookだ。 国内の月間アクティブユーザー数は2500万人。 そのサービスを利用しているかどうかは別にしても、知らない人は殆どいない。 Facebookは、何が人を魅了するのか。 Facebookの悪口をFac…

日本における著作権の難しさ

www.asahi.com 年に数回は、音楽著作権関連のニュースを目にする。 ニュースになるというのはつまり、その管理や捉えかたが難しいから、物議を醸しやすいということであろう。 この記事にしても、音楽教室から著作権料を徴収するのが、まるで税金を払うこと…

先入観と柔軟性

www.gizmodo.jp 音楽とテクノロジーに関する記事。 音楽の世界にも他の世界と同じく「天才」と呼ばれる人がいるが、デヴィッド・ボウイもその1人と言ってよい。 この記事を読めばわかるが、音楽分野だけでなく先見性という意味でも天才だろう。 1999年のイン…

ぼくたちは、「なぜ」働いているのか

www.yomiuri.co.jp 労働は、多くの人にとって人生の重要な部分を占めている。 働き方は、その人の人生を大きく左右する。 社会としては、その働き方をどうみなしていくか(どう舵取りしていくか)を注視する必要がある。それは、国家としてのあらゆる力に直…

賽銭の電子マネー化

テクノロジーと年末年始の儀式的なものは、どことなく親和性がない。 確かに、テクノロジーの根本的目的は「利便性」であり、年末年始の儀式的なものに利便性を求めても仕方ない。 しかしどうだろう。 テクノロジーだってそもそもは利便性の先にある「幸福感…

年賀状について、年始からじゃーなる

年賀状は書かない。 これは、形骸化の一途をたどっているようにしか思えず、意義をあまり感じられないからだ。 年賀状を書く意義 年賀状を書く意義は色々とある。 まず、「年始の挨拶」という意義。 しかし、これは直接会う人ならば、特に年賀状で伝える必要…

今起こっていることは、未来でどう伝えられているのか

自分が生まれてからリアルタイムで起きた大きな事件、事故。 これを4つあげるとすれば アメリカ同時多発テロ 阪神大震災 東日本大震災 地下鉄サリン事件(オウム心理教が関わる一連の事件) となる。 どの事件・事故も、あらゆる意味で凄まじいもので、その…

卒業アルバムがクラウド化する可能性

娘が幼稚園に通っており、イベントのたびにカメラマンが現れる。 撮影した写真は数週間後に番号を振って展示され、保護者は欲しい番号と枚数を書いた紙とその分のお金を子供に持たせる、という昔からのやり方が未だに続いている。 最近は、若者を中心に生写…