日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

教育

子供の段階で、すでに人はみな違うものです

父親と母親、教育熱心なのはどちらかというと母親、というイメージがあるようですが、だとしたらうちもそのイメージ通り、つまり私より妻の方が教育には熱心です。 といっても、私と比較したらというレベルであって、世に言う「教育ママ」と比べれば随分と穏…

初心者向け教則本「以外」が少なく感じませんか?

音楽関係にいるということもあって、 「ギターを始めようと思うんだけど、オススメの教則本ある?」 といった類のことを質問されることも多いんですよね。 ここで、私が「初心者向けギター教則本ならコレ!」みたいなことをすぐに言えたら良いのですが、正直…

自己責任と人の弱さのはざま

私は、当ブログで何度も書いていますが、自己責任主義です。 自由と責任をセットだと考えています。 国や組織は、最低限の規律により秩序が保たれている「場」だけを提供するのが最も良い、と思っています。 そうすることによって、自由な発想や競争が生まれ…

ソフトクリームの思ひで

今週のお題「好きなアイス」 以前酒飲みだったことが関係しているかどうかわかりませんが、甘いものはそこまで好きではありません。 どちらかというと酒のつまみになりそうな、塩辛いものの方が好きです。 が、甘いものが嫌いというわけでもないし、酒を飲み…

元号との向き合い方

blogos.com ここに書いてあることは至極まっとうです。 かくいう私も、元号ってはたして必要なのかな、と疑問に思っています。 私ごとき庶民が元号のことを考えても、それが存続するのか廃止されるのかには影響がなさそうなので、関連書籍を読み漁って、識者…

ある先生がやった方法で生徒の成績が上がった

学校の先生という仕事の一つは、いくら多様性だ、自主性だといっても、生徒の成績をあげることです。 あくまで、数ある仕事の一つですよ。 成績をあげるためにどんな方法があるか、という悩みをいつも先生は抱えていると言って良いでしょう。 昔ならば、スパ…

家族向け施設に必要不可欠なこと

結婚して、子供ができてからのお出かけとなると、これまで見てきたものも違って捉えられるようになります。 まだ歩けない子供がいるとベビーカー必須ですが、ベビーカーはバリアフリーでないと移動に困ります。 この困り度合いが経験して見ないとわかりませ…

痛みや苦しみは「必要」ではなく「結果」

logmi.jp 最初に書いておきますが、この記事のタイトルはいけてない。 これだけ読むと、苦しまないと優しくなれない、苦しさは不可欠、といったニュアンスで受け取る人が結構いるのではないかな、と思います。 かくいう私もそうでした。 中身は少し違います…

テストと健康診断

今週のお題「テスト」 テストに良い思い出がある人はあまり聞いたことがありません。 中にはいますが、それは頑張った結果良い点数をとることができた、という思い出で、その「良い」思い出はテストに対してではなく点数に対してであることのほうが多いよう…

読書感想文を書く自由

小学校の頃、国語の授業では読書感想文を書くという課題がありました。 多分今でもありますよね? 私はあれが嫌で嫌でしかたありませんでした。 小学生の頃は、なぜそんなに嫌だったのかなんて考えておらず、ただただ嫌だったというだけですが、今振り返って…

The Tって知ってますか?

宿泊施設やお土産屋さん、たまに飲食店にも置いてますね。 見たことある人も多いと思います。 これ、本当に面白い。 いや、多分これはハマる人とハマらない人がいるのでしょうけど、私はかなりハマる方です。 昔どこかで見つけたときもかなりハマりましたが…

学習の入り口の敷居は低くしよう

president.jp うんこを漏らしそうなくらい売れているうんこ漢字ドリルです。 書籍ランキング上位を独占しているようですね。 売る方も嬉しさ半分、驚き半分といったところでしょう。 さて、冒頭の記事はその漢字ドリルの欠陥を指摘した記事です。 3ページに…

子どもに受験させた理由

私は結婚が遅く、その分子どもをもったのも遅かったので、友人の子どもは私の子どもよりもずっと年上のことが多い。 その友人の子は今年度から中学生です。今が6月なので、中学生になって2ヶ月くらい、子どもも親も段々落ち着いてきた、というところでしょう…

好き嫌いと、得手不得手は違います

www.huffingtonpost.jp 運動は嫌いではない、寧ろ好きなくらいですが、体育は嫌いでした。 詳しく言うと、体育の授業、もっと詳しく言うと、体育教師が嫌いでした。 ◆ この記事の発端となったのは、 スポーツが嫌いな中学生を現在の半分に減らす というスポ…

レールをひく、くらいまでの教育はいかがでしょうか。

thestartup.jp 教育は国家百年の計です。 ここで言う教育は学校教育、そのあり方はもちろん、大人が次の世代に何を伝えていくのか、ということをすべて含む意味です。 時間はかかるものの、後回しも小休止もできません。 さて、冒頭の記事は、そんな教育のあ…

役に立たないことに身を投じるのは、人間らしさです

「シェリルの誕生日」論理の問題 ネット上で結構有名になった問題らしいですね。 対象は小学生らしいので、高度な数学の知識等は不要で、あくまで論理問題です。 面白い問題ですね。 私は残念ながら解けませんでした。 この問題はとても有名故に、数々のサイ…

運動会はうるさい?

私が小学生だった頃は、運動会は決まって秋だった気がします。 季節も良いし、体育の日もありますしね。 でも、最近運動会の練習や本番の音が近所を散歩していると聞こえてくるので、この時期にするところも結構あるのでしょう。 確かに、季節としては良いと…

教育者に求められる想像力

headlines.yahoo.co.jp 小中学校のような、義務教育かつ集団教育の場では、学校の行事、催しに関して、誰にどんな影響があるのかを考え続けること「だけ」が、そういった行事を行っていくうえでとても重要なことだと思います。 この記事に書いてあることは至…

自由とレール

toyokeizai.net 親の教育は、私が親という立場になって、本当に難しいと実感したことの一つです。 私は何かにつけて自己責任主義であり、自由主義です。 しかし、自由と責任はセットで、責任が、能力的にも社会的にもまだない子どもに対しては、大人と同じ自…

トップルを覚えている理由

今週のお題「おやつ」 おやつが3時というのは、一般的な生活リズムの人にとって、その時間がもっとも脂肪吸収がされにくく、つまり肥りにくいから、とか、文明堂のCMが由来だとか諸説あるようですが、どれが本当なんでしょうか。 とはいえ、昼食後からほどよ…

体罰以外の方法を考えること

www.yomiuri.co.jp 教育は、公に近ければ近いほど一般論的になり、最大公約数的なものになりますが、逆に言えば、個人に近くなればなるほど一般性を欠いても許される傾向にあります。 他人の躾に意見したとき、「うちの教育方針だ、ほっといてくれ」というこ…

「HOW」より「WHY」

普段テレビはほとんど見ませんが、たまたま人気バラエティー番組、アメトークを友達の家に行った時に見ました。 オリエンタルラジオの中田さんが、なにやら勉強の仕方を説明しており、なにかしらそういう企画だったようです。 後で調べると、「勉強大好き芸…

ラーメン屋は、子連れにも良い

博多発祥という替え玉という制度は、博多ラーメンとと共に今や全国区です。 豚骨ラーメン、美味しいですよね。 博多に行くと、まあとにかくたくさんのラーメン屋さんを見かけますが、地元の人に聞いて行く店はとにかく安く、それも特徴の一つです。 味はもち…

小学校に「変な」ルールってありましたか?

www.saga-s.co.jp 取り組みとしては素晴らしいし、トランスジェンダーを含む性同一性障害の方々への配慮という意味でも、とても良いことだと思います。 ところで、この記事を読んで、そういえば小学生の頃はなぜか大に行くのが恥ずかしかった、ということを…

身内の欠点には、より敏感になる

先日私の実家に帰省しました。 車で1時間強くらいなので、たいした距離でもありませんが、男親の方へ帰省し過ぎると面倒が起きやすいと言われているのもあり、だいたい2ヶ月に一度くらいのペースですね。 このブログは匿名で書いているので、身内の恥を晒し…

歴史は「おもしろい」が入り口

gendai.ismedia.jp 幼馴染で同い年でもある彼は、超歴史好きでしかも、受験生の時は全国模試でも上位トップ10にいつも入るくらいの実力派です。 とにかく詳しくて、一度彼と京都に旅行に行ったことがありますが、本当に最高のガイドでした。 言い伝えや由来…

頑張るは英語でなんと言うの?

waterman.hatenablog.jp 言語間の訳はそもそも「すり合わせ」で成り立っています。 例えば、同じ果物を指差して、日本人が「リンゴ」と言い、イギリス人が「apple」と言うので、リンゴ=appleなんだ、とすり合わせるわけですね。 何らかの言語が「基準」にな…

障害者〜特別扱いするべき線引き

私が通った小学校には、知的障害者のクラスがありました。 同じ小学校とはいえ、普段そのクラスの子達との交流もないし、クラスの場所自体も結構離れたところにありました。 全校生徒が700人位いる中で、そのクラスには確か10人くらいだったと思います。 年…

結果を出した人を尊敬しよう、尊敬「したい」人を尊敬しよう

今週のお題「部活動」 小・中学生の頃までは、運動部に所属していました。うち中学は入部が強制だったと記憶しています。 音楽系の部活といえばブラスバンドを思いつきますが、ピアノを習っていたこともあり、重複するのでブラスバンドに入りたいとは思いま…

勉強の本来の意味を私はこう考えます

www.jiji.com 少なくとも私は今、勉強が好きです。 しかし、学生の頃から好きだったかというとそうでもありません。 おそらく学生で勉強が好きというのは少数ではないでしょうか。 この記事に掲載されている統計によると、 勉強嫌いの比率は、小1~6は20…

PTA〜権限と給料と責任

dot.asahi.com 記事を読むまで知りませんでしたが、PTAはGHQの司令で設置されたものなんですね。 そこそこ歴史はあるということです。 PTAに対するイメージは、やはりよくないです。 これは、PTA関係者がドラマや映画などで憎まれ役、悪役となることが多いか…

言葉遣いが本音に歯止めをかける

スタンフォード大学監獄実験をご存知でしょうか。 スタンフォード監獄実験 - Wikipedia 詳しくはウィキペディアに譲りますが、簡単に説明します。 1971年にアメリカの名門スタフォード大学で行われた心理実験です。 なんとなく選ばれた21人を、監獄の看守役1…

親バカ VS 親の後ろ姿

www.sankei.com 日本は第2次世界大戦の敗戦国で、その事実は後にとてつもなく大きな影響を及ぼしたので、天皇、愛国心、右翼などと言った言葉のイメージが極端に独り歩きしている印象があると感じます。 特に愛国心。自分の国を好きなことは、そうでないとい…

靴のまま入っていいんですよね?

育児に携わると、社会の見え方が変わります。 それは間違いなく良いことで、発見する度に「うん、うん」と変に納得しています。 ◆ 近所にTSUTAYAがありますが、その店がこの度リニューアルオープンしました。 家族連れを意識した作りになっており、子どもの…

虚構新聞"並"の記事を見て

www.huffingtonpost.jp どのくらい前か忘れましたが、尾崎豊さんの曲「15の夜」の歌詞「盗んだバイクで」が青少年の教育によくないからという理由で、確か「お母さんから記念日に買ってもらった自転車で」みたいな内容に変更させられた、という虚構新聞を見…

コンピュータは意外に脆い

またコンピュータのトラブルです。 しかも、今回のトラブルは自分自身のコンピュータに起きました。 仕事で使っているので、非常に困っています。 バックアップは外付けに数台、クラウドに数か所とってあるので、致命的とは言えませんが、それにしても復元に…

男はカッコイイ、女はカワイイ

朝の日課は犬の散歩です。 ここ一週間くらいは、幼稚園に通う娘が春休みに入ったこともあり、私、娘、犬の2人プラス1匹で散歩しています。 はたして娘の早起きはいつまで続くことやら。 犬の散歩をしていると、通学中の小学生に出会うことがあります。 その…

人の意識をアップデートする必要性

headlines.yahoo.co.jp 幼稚園に通わせる子を持つ親としては、まさに言葉が出ない事件です。 この園長は批判されるべきだし、現時点でも恐ろしいほどの社会的制裁を受けていると思います。 これは当然ですね。 理由は結局のところお金です。お金の犠牲になっ…

才能とお金

才能あふれる その能力が多岐にわたる お金に困らない この3つがそろうと、あまり良い結果にならないことが多い、という私なりの統計があります。 私は音楽の世界にいます。音楽と才能は切っても切り離せません。 そして、才能はあればあるほど良いに決まっ…

なぜファミレスで勉強?

www.huffingtonpost.jp 学生時代からずっと不思議に思っていたことを、この記事をみて思い出しました。 ファミレスは何かと利用することがありますが、若い子が多いと思う時期に、そういえば試験の時期だと気づくことが最近でもありますので、当時からその風…

小中高校にあって大学にないもの

タイトル通りですが、同じ学校という枠組みの中で、小中高にはあり、大学にはないものって何か思いつきますか? 制服は惜しい。小学校には無いところが多いですね。 給食は?これは高校にはないところが多そうです。 友人に聞いたら、「夢」という、うまいか…

声をかけることもできない社会ははたして健全?

他の地域のことはよく知りませんが、私の住んでいる地域では、登録した地域で起こった事件を知らせるメルマガというのがあります。 無料だし娘もいるのでとりあえず登録しました。 メルマガは事件が起きて半日以内には配信されます。 受信頻度はほとんど毎日…

文武両道の視点

gendai.ismedia.jp 自慢したいわけではないのですが、私は小学校の頃成績が良い方でした。 私の経験では、この記事に書いてあるような、色眼鏡で見られていると感じたり、肩身の狭い思いをしたことはありません。 でも、全国レベルの超難関校に合格するくら…

育児における都会と田舎

仕事が休みだったので、2歳の娘と2人で”街”に出かけました。 車でも公共交通機関でも、うちから約30分というところです。 車で行ったほうが便利だし、駐車場代と交通費を考えても車のほうが安いのですが、娘になんとなく尋ねると、電車と即答したので、電車…

働き方改革の必要最低条件

www.nikkei.com このニュースに関しては、批判の記事、ブログが出ていますね。 それは当然かもしれません。 労災認定の基準、過労死に関しては月80時間です。 忙しい時期だから100時間残業させることを認めるのは、過労死を招く残業時間を一時的に認める、と…

子どもは遊びをいくらでも思いつく

今週のお題「何して遊んだ?」 幼少期は、とにかく外でよく遊びました。 内容は思い出そうとしても思い出せません。 遠い記憶ということもありますが、遊びのバリエーションがあまりにも多くて、ということの方が主な理由です。 自分が育ったのはごくごく普…

新しいものは、とりあえず嫌われる?

mainichi.jp また、といっては何ですが、またスマホ批判ポスター、記事です。 これまでの30年くらいでもっとも進化したデバイスは電話でしょう。 自分が小学生の頃には、まだダイアル式の電話が普通にあったし、もちろん有線でした。 それが今では、スマホを…

子どもに何かを言う前には、鏡をみること

toyokeizai.net 成績のよい子、という言葉に反応してしまう。 言葉狩りと言われてしまえばそのとおりなのかもしれない。 決められている解答にたどり着けるかどうかがものさしになる「成績」。 これが大切ではない、と言っているわけではない。 しかし、より…

ピアノとギター

ピアノもギターも、楽器としての認知度はかなり高い。 ピアノは楽器の王様といっても良いくらい、あらゆるジャンルで使われ、音域も広い。 ギターは、男女の差は若干あれど、演奏したことがある人はかなりの数になるはずだ。 自分は、この2つの楽器が弾ける…

いじめありきで考える

headlines.yahoo.co.jp 子どもを持つ親という立場になると、こういうニュースを聞く度に胸が苦しくなる。 いじめをゼロにするのはほとんど無理だ。 こういうことを書くと反論されそうだが、そもそもいじめとはなんなのか、ということを考えてみる。 少なくと…