日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです。 趣味は読書とビリヤード。仕事は音楽関係。

教育

勉強は嫌いですか?

newspicks.com 勉強という用語に対するイメージは、決して良くないのが現状でしょう。 本を読んでいるだけで、真面目だガリ勉だと冷やかされることがあります。 勉強に対するイメージはなぜこんなにも悪いのでしょうか。 新興国の子どもたちの中には、勉強す…

スマホ、という用語は漠然としています

headlines.yahoo.co.jp スマホって知ってますか? そうです、みんな知っています。これがないと生きていけない、というくらい使い倒している人も多い。私もそうです。 なぜこんなに普及したのか。なぜこんなに重宝されるのか。 それは、スマホにできることが…

力が暴れる、それが暴力

www.sponichi.co.jp まだ全容解明されていないのでなんとも言えませんが、暴力を振るっていたと仮定します。 少し前にジャズトランペッターである日野皓正さんが生徒をビンタした事件がありました。ビンタだって暴力です。 私は同じ音楽(と言うとおこがまし…

役立つかどうかよりも、面白いかどうか

headlines.yahoo.co.jp これは本当に驚きのニュースです。 なぜこんなことになるのかさっぱりわかりません。 高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を発表した 私は学生時代、地理歴史公民といった社会の授業が大嫌いでした…

5歳児が悪いかどうか、ではない

www3.nhk.or.jp 子供を持つと、子供が絡んだニュースへの感度があがります。 このニュースも、子供がいるからこそ思うところがあるのでしょう。 子供が成長する上で、どのような人間性を形成していくかを、教育やしつけにすべてを要因付けるのは無理がありま…

家族観って崩壊するんですか?

mainichi.jp いまだにこれが議論になるというのも不思議です。 まず、夫婦別姓に反対の人の意見で多いのは、家族観の崩壊。 姓を別にするだけで本当に家族って崩壊するんですか? 韓国、中国、スペイン、サウジアラビア、オランダ、スウェーデン. これらの国…

子供に「なんで〜?」と問われたとき

噂にはきいていましたが、子供がある程度の年齢になると、なんで、どうしてを連発するというのは本当でした。 少なくとも我が家ではその現象真っ最中で、とにかくなんでもかんでも「なんで」「どうして」責めです。 子供がするこれらの質問は、大きく2つにわ…

イベントにみる時代の変化

ドライブを兼ねて、結構大きな競技イベントに遊びに来ました。 世界レベルを競う「ある」競技だけあって、すごい賑わいです。 当然ながら、ものすごい数の出店が並んで、フェスっぽさを演出しています。 出店の食べ物は高くて美味しくないと言われますが、最…

おむつ台くらい設置してくれても、、

news.line.me イクメンという言葉はあまり良くない。 なぜなら、そういう言葉があること自体が、育児は女性が中心を担うという前提だから。 こんなことを言われるくらい、男性の育児参加は増えてきたと思います。 上の批判はちょっと言葉だけにとらわれすぎ…

教育現場は時代錯誤

mainichi.jp なんとも情けない記事です。 何が情けないって、経済的には世界トップレベルの日本は、社会の成熟度ではかなり低い、ということがです。 昔はこういったことは多かったでしょう。 私が学生の頃でもそうでした。生活指導の先生(大抵は体育教師)…

音楽を志す人へ 〜田中義人さんというギタリスト〜

2000+1 live! [DVD] アーティスト: bird 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ 発売日: 2003/12/17 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 昔からサザンオールスターズが大好きで、大学に入るくらいまではサザンとその他似た…

Amazon~どこまでやってくれるのか

jp.techcrunch.com Amazonは、本当に次から次へとサービスを提供、拡充していきますね。 Kindle Unlimitedがすでにあって、それはプライム会員であっても追加で月額が発生しますが、こちらはプライム会員ならば追加料金なしです。 電子書籍を経験したことが…

スポーツマンもお金のことを考えよう

【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版 - YouTube 武井氏の名前を最初に知ったのは、たしか元smapの中居さんがMCをやっていた番組だったと思います。 その時は、「面白い人」という演出で紹介されていました。 今でもその面白さはあ…

幼少期に必要なこと〜ラクをするためですか?

www.huffingtonpost.jp 記事の主旨はキラキラネームですが、私が気に留めたのは、記事中の幼少期英語教育についてです。 これについては、私は林先生と同じ意見で、英語の幼少期教育には疑問を持っています。 幼少期から英語教育を施す親の思惑は、将来英語…

テレビと他のメディアの違い

ある著名人による記事に、「バラエティー番組等で使われるテロップは不要」という趣旨のものがありました。 具体的には、食べ物 を映した際に「この後スタッフが美味しくいただきました」と出るアレです。 苦情を回避するための免罪符となっている、と書いて…

がっかり発言に、がっかり〜探偵ナイトスクープ

朝日放送 | 探偵!ナイトスクープ 当ブログでは、探偵ナイトスクープネタを結構扱ってきました。 この番組は私の最も好きなテレビ番組の一つで、笑いあり、感動あり、発見ありです。 全部見てきたわけではありませんが、局長が上岡龍太郎さんのときから見て…

日野氏ビンタ事件再論

数日前にこの事件(?)に関しては書きましたが、少しずつ自分の意見が変わりつつあるのと、別のツッコミどころがあったので、改めて。 そのツッコミどころ、というのは、日野さんの肩書です。 多くのニュースでは、日野さんの説明で「世界的トランペッター…

当事者にしかわかりません!

www.hochi.co.jp 音楽に関わることなので、触れないわけにはいきませんね。 協調性のない行動をする中学生に日野さんが暴力を振るった、というニュースで、各メディアが大きく取り上げています。 私はまず、日野さんが74歳ということに驚き、年齢に関わらず…

こんな絵本があったなんて

アンダーアース・アンダーウォーター: 地中・水中図絵 (児童書) 作者: アレクサンドラミジェリンスカ,ダニエルミジェリンスキ,Aleksandra Mizieli´nska,Daniel Mizieli´nski,徳間書店児童書編集部 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/12/16 メディア: …

アウトドアの醍醐味

今日も短めに。 昨日と今日と、二日連続で食事が「外」でした。 青空の下での食事は、とにかく雰囲気が良い。食べ物の味は、そのものの味だけでなく、誰とどこで食べるのかで随分変わる気がします。 最近はグルメブームで、食材にもこだわる人が多くなりまし…

3世代に渡って魅了されているアーティスト

famo-seca.hatenablog.com 私の音楽の原点は、桑田佳祐さんです。 ソロの方も、サザンオールスターズの方も大好きで、桑田佳祐さんの音楽がなかったら、もしかして音楽自体を今続けていないかもしれない、と思うほどです。 最初に桑田さんの曲を聞いたのは、…

子供の段階で、すでに人はみな違うものです

父親と母親、教育熱心なのはどちらかというと母親、というイメージがあるようですが、だとしたらうちもそのイメージ通り、つまり私より妻の方が教育には熱心です。 といっても、私と比較したらというレベルであって、世に言う「教育ママ」と比べれば随分と穏…

初心者向け教則本「以外」が少なく感じませんか?

音楽関係にいるということもあって、 「ギターを始めようと思うんだけど、オススメの教則本ある?」 といった類のことを質問されることも多いんですよね。 ここで、私が「初心者向けギター教則本ならコレ!」みたいなことをすぐに言えたら良いのですが、正直…

自己責任と人の弱さのはざま

私は、当ブログで何度も書いていますが、自己責任主義です。 自由と責任をセットだと考えています。 国や組織は、最低限の規律により秩序が保たれている「場」だけを提供するのが最も良い、と思っています。 そうすることによって、自由な発想や競争が生まれ…

ソフトクリームの思ひで

今週のお題「好きなアイス」 以前酒飲みだったことが関係しているかどうかわかりませんが、甘いものはそこまで好きではありません。 どちらかというと酒のつまみになりそうな、塩辛いものの方が好きです。 が、甘いものが嫌いというわけでもないし、酒を飲み…

元号との向き合い方

blogos.com ここに書いてあることは至極まっとうです。 かくいう私も、元号ってはたして必要なのかな、と疑問に思っています。 私ごとき庶民が元号のことを考えても、それが存続するのか廃止されるのかには影響がなさそうなので、関連書籍を読み漁って、識者…

ある先生がやった方法で生徒の成績が上がった

学校の先生という仕事の一つは、いくら多様性だ、自主性だといっても、生徒の成績をあげることです。 あくまで、数ある仕事の一つですよ。 成績をあげるためにどんな方法があるか、という悩みをいつも先生は抱えていると言って良いでしょう。 昔ならば、スパ…

家族向け施設に必要不可欠なこと

結婚して、子供ができてからのお出かけとなると、これまで見てきたものも違って捉えられるようになります。 まだ歩けない子供がいるとベビーカー必須ですが、ベビーカーはバリアフリーでないと移動に困ります。 この困り度合いが経験して見ないとわかりませ…

痛みや苦しみは「必要」ではなく「結果」

logmi.jp 最初に書いておきますが、この記事のタイトルはいけてない。 これだけ読むと、苦しまないと優しくなれない、苦しさは不可欠、といったニュアンスで受け取る人が結構いるのではないかな、と思います。 かくいう私もそうでした。 中身は少し違います…

テストと健康診断

今週のお題「テスト」 テストに良い思い出がある人はあまり聞いたことがありません。 中にはいますが、それは頑張った結果良い点数をとることができた、という思い出で、その「良い」思い出はテストに対してではなく点数に対してであることのほうが多いよう…