言わない美学と、言う必要性

海外にいた時に、文化の話になった。 日本には「俳句」という詩があり、その字数に決まりがあることを簡単に伝えると、例えばどんな俳句があるのかを尋ねられたので、 古池や蛙飛びこむ水の音 という松尾芭蕉の有名な句を教えた。 日本語を話せない人なので、それはどういう意味、と聞かれて、、、、 正直困った。