履歴書は、何のためにあるのか

学生時代には、とにかくたくさんのアルバイトをした。 2つ3つの掛け持ちは当たり前で、深夜に工事現場で働きながら、ヘッドホンステレオで楽曲のコードコピーをしてお金稼ぐという荒業もやっていた。 お金が無いことも悪いことばかりではなくて、生活に切羽詰まったら、人は自分の限界を予想以上に低く設定していたことに…