理想論と現実論の間で

少し前に、東浩紀氏の「一般意志2.0」を読んでから、 議論が今後どこまで有用なものかはわからなくなってしまったが、 とはいえ、今のところは議論をしつくして、最後に多数決、という決定過程が 最も民主的な方法だろう。 議論においては、「議論が噛み合っていない」という状況がある。 そのうち、最も代表的なものの一…