卒業アルバムがクラウド化する可能性

娘が幼稚園に通っており、イベントのたびにカメラマンが現れる。 撮影した写真は数週間後に番号を振って展示され、保護者は欲しい番号と枚数を書いた紙とその分のお金を子供に持たせる、という昔からのやり方が未だに続いている。 最近は、若者を中心に生写真離れが加速している印象を受けるが、それは至極当然だ。 スマホ…