日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

同窓会が意外にも楽しかった

f:id:famo_seca:20160103013210j:image

同窓会には全く顔を出していない自分が、なぜか(?)今日あった同窓会には参加した。

 
一言で言うと、楽しかった。
昔話ばかりに華が咲くかと思っていたが、案外現状報告の要素の方が多かった。
 
一番印象深かったのは、先生の言葉。
 
僕が君たちを教えてた時の年齢は、今の君たちよりも10年くらい若かった。
今の君たちならわかると思うが、そんな年齢で若者を相手に教えることなんてうまくできっこない。
そんなに成熟してない。
だとしたら、何か1つでも教えられたらいいな、位に思っている方が良いのかもしれない。先生と呼ばれても、所詮同じ人間でしかないから。

すごく正直な意見に聞こえた。
先生とか生徒とかいう垣根を超えた、素直な言葉が響いた。
 
教える立場に立つ自分には特に。