日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

脆すぎるのか、寒すぎるのか

f:id:famo_seca:20160124164149j:image
今日は全国的にかなり寒いらしく、自分の住んでいるところも例外ではない。

正直、ここまで寒いのは初めてではないだろうか。

と言っても、最低気温は氷点下3度前後だ。
東北や北陸、北海道の方たちにとっては毎年の寒さ程度だろう。

ライフラインがやばい

自分の住んでいる住居では、この寒さでガス給湯器の配管内が凍結した模様で、お湯が全く出なくなった。

給湯器メーカーに問い合わせ、対策を聞くと、配管をドライヤーで温めて、配管内の凍結を取り除く必要があるとのこと。
ガスで水を温めて配管にかけても、一時的には溶けるが、そのあとすぐに凍るので、ドライヤーがベターとのことで、試してみると復活した。
その後は、少しずつ水を出しっぱなしにして凍結を防いでいる。

これが氷点下10度を下回るレベルだとわからなくもないが、この位で給湯器が使えなくなるというのは如何なものか。

日本はちっとも過ごしやすくない

昔社会の授業で、日本は温帯にあり、世界でも稀に見る過ごしやすい気候の国、と習った記憶があるが、大人になり、それがかなりの嘘っぱちである事は、実際にたくさんの海外諸国に行った自分なら断言できる。

実際に、日本在住の外国人に聞いても、アフリカから来た人でさえ、日本の湿り気たっぷりの夏には耐えられないし、北欧から来た人でも、日本の冬には参る。

そんな国だから、住居やライフラインに関しての寒さ対策もしっかりしていてほしいものだ。

確かに経験した事のない寒さだが、同じ日本内、北に行けば当たり前程度の寒さで、ライフラインが滞るのは、技術に長けている日本とは到底思えない。

と書いている途中で、今エアコンがなぜか停止した。
電源は付いているのに。

勘弁して欲しい。