日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

テクノロジーの進化に期待する理由

f:id:famo_seca:20160221173804p:plain

 

テクノロジーの進化が好きだ。

自他共に認めるアーリーアダプターで、テクノロジー系のニュースも毎日必ずチェックする。

 

なぜテクノロジーの進化が好きか。

理由は実は単純だ。

電話の進化のすざましさ

自分が生まれた頃から現在までに最も進化したテクノロジーは、恐らく電話だろう。

生まれた頃は、まだダイアル式の、もちろん有線電話。

その次にプッシュホン。

続いてコードレスホン。これは子機を複数増設できた。

その次は、電話ではないがポケベルだろうか。

ポケベルは、その少し前からあったが、医者のような緊急を要する職業の人のみが持っていただけ。

それが、「1・1=あ、1・2=い」といった風に数字を文字に変換してメッセージを送れるようになったのもこの頃だ。

 

そして、PHSの登場。まさにいつでもどこでも電話が出来る時代の到来。

瞬く間に携帯電話が普及。

現在ではメッセージ、ファイル、テレビ電話までの機能がついて、ほとんど無料と言って良い。

電話の進化で変わったこと

これによって、「どこにいても仕事をしなくてはいけなくなった」と嘆く人もいるが、自分に言わせればそんな仕事はやめたほうが良い。

「どこにいても仕事ができるようになった」というふうに自分は考える。

つまり、仕事があるからという理由で、家族でおでかけをすることを諦めなくてもよくなった。

 

これが、テクノロジーの進化が好きな理由の一つだ。

 

現在では、その多くの業務がスマホで可能になっている。

つまり、スマホ一つもって行けば、仕事をするために職場に縛られることがなくなったのだ。

尚、これは選択的自由で、職場で仕事をしたければすればよい。

他の場所「でも」できるということ、つまり仕事の仕方の選択肢が増えたということだ。

効率化して余った時間を有意義に使う

また、テクノロジーの進化は、業務スピードを上げることも可能だ。

例えば、ネットバンク。

毎月給料日には、ATMや銀行窓口が混雑し、丸一日かかることも少なくない。

しかし、ネットバンクを使えば、並ばなくて良い。待たなくて良い。

こういうと、「外に出なくなるのはよくない」という人もいる。

その通りだ。

しかし、効率化して余った時間を使って、より気持ちの良い場所に外出すれば良いだけの話だ。

これも、テクノロジーの進化が好きな理由の一つ。

窓口に並ぶのが好きな人は並べば良いと思うが、あまり楽しそうではない。

進化の影に対する対策を考えることも重要

テクノロジーの進化には、必ず「影」もある。

ネットの普及により、悪質なサイトも生まれたし、それを使った詐欺行為横行した。

掲示板で殺害予告をして実行した不届き者もいる。

 

しかし、世の中は便利な方にしかすすまない。

100対0で良いことなどないが、良いこと55対良くないこと45ならば、良くないことの45の対策を考えつつ、その進化を受けいれていくしかないだろう。

 

自分が生きている間に、今では思いつきもしないテクノロジーに出会えることを願っている。

既に結構出会ったが、多ければ多いほど良い。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

 

 

famo-seca.hatenablog.com