日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

仕事で使うストレージやソフト  〜mac編〜

普段の仕事にパソコン(自分の場合はmac)は欠かせない。
その理由は、効率的に仕事が進むからというのが一番大きい。
効率的と言うと堅い印象だが、要するに空いた時間を有効に使うためだ。
事務的な作業はどこまでも効率化している。
 
普段から自分が使っているmacのソフトウェアやサービスを紹介する。
 

Evernote

Evernote

Evernote

 言わずと知れたクラウドメモアプリの代表。

このブログもEvernoteで書いている。
容量無制限(一ヶ月の容量上限はあり)と、連携アプリの豊富さがポイント。
基本は無料で使い続け、必要になった月のみ「プラス」プランに変更して使う。
つい先日より、ソフトの使用端末制限が無制限から2台になって、若干困っているが、今のところはなっている。
上記理由で、microsoftが提供する対抗馬サービスのone noteが注目されているので使ってみたが、自分にとってはイマイチだった。
容量制限や連携アプリもさることながら、同期があまりスムーズでない。
コンピュータの環境にもよるかもしれないが、今のところ移行するつもりはない。
 

Kinza

www.kinza.jp

Chrome系の国産ブラウザ。見た目や使い方はChromeとほとんど変わらないし、Googleのアカウントをブラウザ自体に紐付けられるので、移行も極めてシンプルにできる。
1ヶ月くらい前から使っているが、Chromeよりも若干動作が軽いと感じる。
 

box

無料のクラウドストレージ、セキュアなコンテンツ、オンラインファイル共有 | Box

 
クラウドストレージサービスの代表はDropboxだが、自分はboxを使っている。
理由は、以前キャンペーン中の時に、無料で50G頂いたから。
しかし、Dropboxの連携アプリには劣るものの、それ以外の操作性は抜群。
 

Googleドライブ

f:id:famo_seca:20160717102512p:plain

 
Googleが提供するクラウドストレージサービスだが、こちらはデスクトップ版のソフトがあるものの、それは使わず、Webアクセスしている。
デスクトップ版を使わない理由は、同期がいまいち安定しないから。
Googleドライブは、microsoftのoffice系ソフトの代替が可能で、自分にとっては寧ろこちらの方が使いやすい位なので、重宝している。
これが無料で使えるのに、敢えて有料でofficeを買う人がいるのも不思議だ。
 

Googleカレンダー

f:id:famo_seca:20160717102550p:plain

 
こちらも、Webでアクセスしているが、クラウド型なので場所、デバイスを選ばず利用できるのが嬉しい。
カレンダーサービスの中では最も有名なだけに、他のデバイス上のOSでもほとんど使えるので、これ一択。
 
 

Googleフォト

 

f:id:famo_seca:20160717102613p:plain

Google製の写真管理ソフト。オリジナルサイズからほんの少しサイズが下がっても気にしないのであれば、容量無制限。
 

skype

www.skype.com

 最近はメッセージ系のサービスが乱立しすぎて、正直どのサービスを使ってよいかわからないし、どのサービスも大して変わらないと思っているが、それでもこれを使い続けいているのは、ずっと以前から使っているから。
最近(勝手に)若干の仕様変更があったがテキストメッセージ、ビデオ通話、ファイル送受信を随分昔からできていた。
 

Line

 Lineの普及はすさまじく、仕事の取引もLineで、と言われることも多くなってきたので、とりあえずアカウントをとり、デスクトップ版をいれている。

スタンプ等には全く興味が無いので、Lineのアドバンテージは少なくとも自分にとってはあまりないが、致し方ない。
 

twitter

 純正を使っている。つぶやき以外で使う機能はリスト位なので、純正で充分。