日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

面倒くさがり屋の独り言

f:id:famo_seca:20161212193046p:plain

 

今日は短めに

 

今日は仕事のパソコントラブル解決に一日を費やした。

そして、完全解決には至っていない。

 

具体的なトラブル内容は、音楽関連のことばかりなので、あまりにマニアックすぎる故割愛するが、トラブルは各々が関係ないものが同時に3つ起こった。

 

トラブルなんてそんなもんで、普段はまったく起こっていないトラブルが一気にやってきたりする。

 

そのどれもが完全解決には至っていない。

非常に不満だ。

 

解決に向かって色々と試行錯誤をしている時に、

「面倒だ」と不満を独り言の様に漏らすと、

「面倒だと思うこともあるんですね」、と後輩から言われた。

つまり、面倒くさがりではない、と思われていたらしい。

 

とんでもない。自分はかなりの面倒くさがり屋だ。

一秒でも早く作業を終わらせたい。

だから、普段から整理整頓をしっかりし、想像できる範囲のトラブルを回避する方法を考えておく。

 

例えば、人生で自分は遅刻をしたことが一度もない。

それも実は面倒くさがりだからだ。

 

どういうことかというと、遅刻することによって、物事がスムーズに進まなくなるのがとにかく面倒なのだ。

 

こういう人間は、トラブルに弱い。

だから、可能な限りのトラブルを想定し、その回避方法もしっかりと準備しておく。

 

しかし、すべてのトラブルが予測できるのならば、それはトラブルとは呼ばない。

だから、時々こういうトラブルに巻き込まれる。

そして、心底面倒だ、と呻く。

 

だから、実は準備はそこそこで、トラブルが来た時に臨機応変に対応する方が、最終的には有用ではないか、と思うし、そう出来る人は本当に尊敬できる。

 

しかし、これは性格の問題もあるのか、どうしてもそれができない。

この辺は、先天的なもの、DNAレベルのことも関係しているのかもしれない。

 

今日は、このあともトラブル解決に向けて、独りでパソコンと戦う。

 

基本的にはパソコン解決のための作業は嫌いではないので、こういうときは心底嫌いなタイプでなくてよかったと思うものの、やはりしんどい。

 

とにかく早く解決させたい。

繰り返すが、それは面倒くさがり屋だからそう思うのだ。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

famo-seca.hatenablog.com