読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

睡眠は大切

f:id:famo_seca:20170313175718p:plain

 

健康ブームの為なのでしょうか。

睡眠関連の記事を多く見かける気がします。

 

食事と同じく睡眠も、昔は8時間が最適と言われ、3時間あれば十分という人があらわれ、いやいや10時間近くは必要という人まで出てくる始末。

 

結局健康に関しては、誰しもにあてはあまる法則というのを求めるよりも、自分自身の身体に向き合いながら微調整を続けるしかないようです。

さらに、年齢と健康も密接に関係があるので、自身にあった健康対策ですアップデートが必要なようです。

 

なぜこういうことを書くのかと言うと、、、

今日がとにかく眠たいから、です。

昨夜は予定が入って、結局寝たのが3:30、そして起きたのが7:00、つまり3時間半睡眠です。

そりゃ眠たくもなります。

 

しかし、若い頃は全然違いました。

私は特に睡眠が短くても良い体質、いわゆるショートスリーパーというやつで、実際に寝ることがあまり好きではありません。

なぜなら面白くないからです。

 

これを言うと結構笑われるのですが、結構真剣にそう思います。

寝ても何も学べない、何も感じられません。

ちなみに夢は生涯で数回しか見たことがありません。

 

睡眠は個人差があれど、健康維持のためには絶対に必要です。

昔海外のラジオパーソナリティーが、何日間連続で起きたまま生放送できるか、という企画をやって、4日目あたりに幻覚が見え始め、結果的に亡くなったという悲劇的なことがあったそうです。

睡眠と健康はセットです。

 

だからといって、健康を維持する以上の睡眠は、やはり面白くない。

気持ち良いという人もいますが、起きている方が気持ち良いと感じます。

 

話はそれましたが、そういった考えなのでできるだけ寝ないようにしていましたが、年齢とともに、健康を維持する睡眠時間があがってきたのでしょう。

もう3時間半睡眠では、体調を維持できません。

 

 

労働環境改善も叫ばれています。

労働と睡眠時間、これもまた密接に関係しています。

睡眠時間を削ってやり遂げた仕事というのがもてはやされる時代ではない、と早めに気づかないと、仕事をする身体が持ちません。

何事も、身体が資本です。

 

ということで、このブログも結構フラフラで書いていますが、支離滅裂になっていないことを祈りつつ(本当は見直せばよいのでしょうが、その気力も・・・)、このへんで。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

famo-seca.hatenablog.com