日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

もう一度見たい風景

f:id:famo_seca:20170614111930j:plain

 

この写真は、ネットから引っ張ってきたものではなく、自分で撮影したものです。

この写真だけみて、どこかわかった人はすごい。

 

で、どこかというと、熊本県阿蘇山の外輪山にあった、ラピュタの道、という場所です。

私は写真家ではないし、そもそもこういったセンスが全然ないので、この写真では伝えにくいのですが、とにかく綺麗なところでした。

ラピュタの道という名前の由来はご察しの通りで、ここに雲がかかると、アニメのラピュタに出てくるワンシーンのように見えました。

 

なぜ突然この写真を載せたかというと、この写真が今からちょうど3年前の今日撮られたものだからです。

 

私は結構旅行好き、しかも自然の景観を見ることが好き(そしてできれば無料の場所が好き・・・)なのですが、そんな自分でもここを知ったのは、これを撮影した3年前でした。

阿蘇は全国的にも有名な観光地なので、阿蘇山大観峰などは知っていましたが、ここは知りませんでした。

 

実際ここを訪れた3年前でも、阿蘇山大観峰などに比べると知名度は低く、観光地までの行き先標識もほとんどなかったと思いますし、ちゃんとした駐車場もありませんでした。

 

その分だけ、ここに行った時はものすごく感動しました。

日本には、知られていないけれどまだまだ綺麗な景色はたくさんあるのだろうな、と嬉しく思った記憶があります。

 

過去形で書いていることに疑問を持った方もいるかもしれませんが、実はここは今行くことができない場所になっています。

 

理由は熊本地震です。

地震後の写真はこちらです。(これはネットから落としたモノ)

http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/01/wk_1600501rapyuta01.jpg

 

地震のエネルギーの大きさをまざまざと見せつけられた思いです。

この道が危なくて立入禁止になっているのは当然です。

 

私は、感動した観光地には何度も足を運びます。

ラピュタの道は、上にも書いたように、ネット・その他を通じてこれから有名になっていくだろう、ということは確実でした。

それに応じて、私も何度も足を運ぶことになっただろう、と思います。

 

もし地震がなければ。

 

ここは人が住んでいる場所でもないし、この道の交通量もさほど多いところでなないので、復旧は後回しになるでしょう。

平穏な生活を取り戻すことが第一なので、当然の優先順位です。

 

でも、いつの日かまたこの風景を見たい。

おそらく地震の前後では風景が変わるでしょう。そして「昔はもっときれいだった」という人もいるだろうし、本当にそうなのかもしれません。

 

それでも、私はなんとか復旧してほしいし、また足を運びたいな、と思っています。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

famo-seca.hatenablog.com