日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

天才か?Apple Pay

f:id:famo_seca:20170622153418p:image

 

新しいiPhoneにして、色々と新機能の研究をしています。

新し物好きにとってこの期間は、なかなかに充実した期間になります。

 

二つ前の機種からの機種変なので、3Dタッチも今回が初めてだし、ホームボタンが物理ボタンから変更になったのも初めてです。

しかし、この辺は特に「便利だ!」とは感じませんでした。

 

3Dタッチなんかは、これからいろんなアプリを使ううちに便利な使い方を見つけていくのかもしれませんね。

 

ホームボタンの変更も、どうやら物理ボタンは故障が多かったらしいので、そういった故障に苦しんでいた人にとっては良いのかもしれませんが、私はスマホを物理的に故障させたことがないので、大きな変化ではありません。

 

機種変してすぐに良かったと思ったのは、とにかくサクサク動くことです。

CPUがグレードアップしてるので、以前よりもかなり速く感じます。

スマホは私にとって重要なビジネスツールなので、サクサク動くかどうかは肝です。

 

そもそも今回機種変に踏み切ったのは、仕事で頻繁に使うEvernoteクライアントアプリの動きがあまりにも重くなったからです。

 

インターフェースを刷新したときからむちゃくちゃ重くなり、かなり不満がたまってました。

 

インターフェースも特に見やすくなったとは感じませんし(むしろ悪くなった)以前のままが良かったのに、という考えても仕方のない不満を抱えてました。

結果、スマホの方を変えるに至ったのです。

 

やはり新機種はスペックが強力で、Evernoteもサクサクです。

ちなみに、インターフェースの使いにくさはもちろん相変わらずなので、早くアップデートしないかなと思っております。

 

今回の機種変で最も感動したのはApple Payです。

私は関東圏住まいではないのでSuicaとして使えないのは残念ですが、私の地元の交通系ICカードをはじめ全国対応するのも時間の問題でしょう。

 

で、それ以外のクレジットカードを登録し、実際に使ってみると、これは本当に便利です。

私は以前から脱現金派で、カードで支払えるところは、例えそれが100円程度でも全てカードで払っていました。

(というか、金額が低いとクレジットカードを使わないというのは、全く意味がわかりません)

 

一方で、いろんなところの会員カードがスマホで利用できるようになってきたので、こういう会員カードは持ち歩く必要がなくなってきました。ポンタカードやTカードですね。

 

しかし、結局クレジットカードを出さなくてはいけないので、もしスマホの中の会員カードを提示の上クレジットカードで払おうとすると、カードもスマホも出す必要があり、面倒だったのです。

 

それに、クレジットカードは大抵財布の中に入れているので、結局財布を持ち歩く必要があったのです。

 

Apple Payで遂に、会員カード提示もクレジットカード支払いもスマホのみで可能になりました。

普及すれば、本当に財布が不要になってきます。

 

ちなみにセキュリティのことを心配する人がいますが、Apple Payの場合、支払う瞬間に指紋認証が必要で、カード使用時のサインよりもセキュリティは強いと思います。

 

スマホ紛失時に、遠隔でApplePayの使用を止めることもできます。

カード自体をなくした場合は、カードの利用自体を停止しなければならないので、それに比べるとはるかに楽な作業です。

 

こんなサービス、よく考えついたものです。天才の所業としか思えません。

 

想像できることは全て未来で実現可能になる、と誰かが言っていましたが、本当にそうなのかもしれませんね。