日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

ポイントカードだらけにうんざり

http://ure.pia.co.jp/mwimgs/c/1/-/img_c1d23290b512f729a43974b1fc59ae7d152549.jpg

 

現金は嫌いです。

 

嫌いな理由は、まず重いし邪魔なこと。

支払いも、全然シンプルではありません。

 

次に、支払い記録が残らない可能性が高いこと。

電子マネーやクレジット、振込ならば必ず履歴が残りますが、現金は残らない可能性が大きい。

これが犯罪の温床になっていることは確実です。

 

クレジットは危ない、と言う人もいますが、現金だからこそ起きる事件の方が多いのではないでしょうか。

 

ということで、現金と同じ価値だけど現金でないものをあげると、クレジット、電子マネー、ポイントカードなどになります。

小切手なんかもそうなんでしょうが、庶民の私は知る由もありません。

なんかカッコイイ感じもしますが・・・

 

私と同じように現金を忌み嫌っている人が増えてきたからなのか、テクノロジーが進化したからなのかわかりませんが、非現金でのやりとりがいろんなところで可能になりつつあります。

 

これはこれで嬉しいのですが、各社囲い込みをしたいからなのか、行く先々で別のポイントカードを勧められます。

当然たくさんのカードを持つことを嬉しいと思う人は少ないので、それなりの優遇をつけます。

現金ほど重いものでもかさばるものでもないので、維持費(年会費など)がかからない限りは、いくつかのカードを所有することになります。

 

しかし、この数が増えまくっています。

クレジットカード自体も、その特典を考え複数枚持っているし、電子マネーも交通系からIDやEdyWAONなど様々。

ポイントカードは一番厄介で、TSUTAYAPONTAなどエンタメ系(というのでしょうか・・・?)スタバやタリーズなどの飲食系、BICポイントカードやヤマダポイントなどの家電量販店系、最近は結構小さい店でもポイントカード制のところがあります。

 

せっかく非現金で喜んでも、結局カード系が増えすぎると、同種のやれやれ感が襲ってきます。

 

といっても、最近はポイントカードをスマホにアプリとしてインストールでき、レジでアプリを起動、バーコードを読み取らせるという仕組みが増え始めたし、Apple Payにもほとんどのクレジットカードを登録できるようになったので、ようやくここ最近やれやれ感は減りつつあります。

 

スマホのテクノロジーは、様々な分野のサービスを飲み込んでいくといいますが、これもその一つでしょうね。

 

スマホの中がクレジットカードやポイントカードでいっぱいになるのも考えものですが、物理的なカードが増えるより遥かにマシです。

 

各社、どうかスマホアプリに対応したポイントカードにしてください。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

famo-seca.hatenablog.com