日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

Googleカレンダーのあれこれ

スケジュールをクラウドカレンダーにしてもう何年も経ちます。

いうまでもありませんが、スマホがここまで普及した現代で紙の手帳を持つメリットはもうほとんどない、と個人的には思っています。

「紙に書かないと忘れる」

「手書きのイラストも書くので」

といった意見はありますが、紙に書かないと忘れる人は、デジタルで管理した経験を踏まえてフェアに比較しているのか疑問だし、手書きのイラストをかけるカレンダーアプリもあります。

 

カレンダーをクラウドで管理することのメリットは本当にたくさんありますが、第一はやはり共有だと思います。

 

複数の人間で共有するべきスケジュールに関しては、新規作成の予定も、既存の予定変更も、同じデータを見ているのでミスが起こりにくい。

予定を作るのと同時にメールを自動的に送る設定もありますし、予定にテキストで詳細を記載したり、ファイルを添付したりすることもできます。

 

それから検索。

いつやったか忘れたけど、◯◯っていうイベントをもう一度やるにあたって、その時の詳細を知りたい、なんてことは仕事上よくあります。

手帳で予定を管理している人は、おそらく1冊/年なので、1年以上前のイベントの日付をすぐに思い出すことは難しいし、手元にあってもそれが何月何日なのかを調べるのが結構な手間です。

その点、クラウドカレンダーならば、検索するだけです。数秒でヒットします。

 

少し話がそれますが、私はファイル名やフォルダ名に極力日付をつけるようにしています。

日付は重複することがないので、日付さえわかれば、その日付でファイル/フォルダ検索をすれば目的のデータを見つけやすいからです。

日付で管理するのは、古いですがこの本の影響です。

 

「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)

「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)

 

 

 

クラウドベースのカレンダーもたくさんありますが、私は他のサービスやアプリとの連携が多いのでGoogleカレンダーを使っています。

検索はもちろん最強です。

 

しかし、Googleカレンダーにおいてはいまのところ95点くらい。

つまり、ほぼ満点ですが、2つだけ不満があります。

 

一つは、予定の複製が以外と面倒なこと。

  1. 複製元の予定を選択
  2. 詳細を表示
  3. ドロップダウンリストから予定の複製
  4. 複製先の日付を選択
  5. 保存

という行程ですが、予定をコピーするだけにしては作業量が多い気がします。

ちなみに、一定の周期で繰り返す予定は簡単に作れますが、そうではなく単純に予定を複製したいこともありますよね。

 

月表示で、イベントをoptionを押しながら複製先にドラッグ、みたいなことはできないのでしょうか。素人的にはさほど難しそうな技術とも思えませんが、どうなんでしょう。

予定の日時変更は、既存の予定を変更したい日にちにドラッグするだけだし、予定時間の短縮、延長もドラッグのみでいけます。

 

もう一つは、新規予定カレンダーがデフォルトのまま変えられないこと。

クラウドカレンダーの利点の一つでもありますが、仕事のカレンダー、家族内共有カレンダー、友人と共通カレンダー、個人のカレンダーなど、複数のカレンダーを管理できます。

新しく予定を作成する時は、少なくとも日時、予定名、それからどのカレンダーに作成するかを決めなくてはいけませんが、このいわゆるデフォルトカレンダーが変更できません。

 

強引に、作成したいカレンダーのみを表示するようにした状態で新規予定作成をすると、今表示されているカレンダーでの作成になるので、大量の予定を一気に打ち込むときなどはそうしますが、設定で新規予定作成のカレンダーを変えられる仕様にしてもらえないかな、と思います。

 

 

ほんの少しの不満をあるものの、基本的には満足なGoogleカレンダー

今後も使い倒していきたいと思います。

 

ちなみに、私はmac使いなので、macのカレンダーでもGoogleカレンダーを一応見られるようにしていますが、基本はブラウザで見ます。

 

また、スマホではiOSの設定でGoogleカレンダーのアカウントにログインしているので、iOSデフォルトカレンダーでも見られますが、使い勝手を考えてこちらのカレンダーアプリを使っています。予定の複製がめちゃくちゃ楽です。

さいすけ

さいすけ

  • Mobile Saysoft,Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

iOSカレンダーと同期、つまりGoogleカレンダーと同期を取れるように設定しています。

詳しくは下記投稿ご覧ください。

 

famo-seca.hatenablog.com

 

 

famo-seca.hatenablog.com