日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

ソフトクリームの思ひで

今週のお題「好きなアイス」

 

https://www.nissei-com.co.jp/images/i_co_pr01.jpg

 

以前酒飲みだったことが関係しているかどうかわかりませんが、甘いものはそこまで好きではありません。

どちらかというと酒のつまみになりそうな、塩辛いものの方が好きです。

 

が、甘いものが嫌いというわけでもないし、酒を飲みはじめる前までは人並みに甘いものは好きでした。

 

で、私の好きなアイスは、ソフトクリームです。

ソフトクリームはアイスに含まれるのかどうかはよくわかりませんが、まあ似たようなもんでしょう。

 

ソフトクリームが好きなのには、割にしっかりとした理由、経緯があります。

 

ソフトクリームは、コンビニなんかに売ってあるアイスと違って、特別感がありました。

その場でしか作れないので、コンビニのアイスコーナーでは売れないわけですね。

確かにコンビニにもソフトクリームとかいたアイスはありますが、先日甘いもの好きの友人が「コンビニのソフトクリームは、全然ソフトじゃない」と言っていて、その通りだと思いました。

 

で、特別感のあるものだからこそ、その機会を逃したくないというのは大人だけでなく、子供にもある感情です。

 

子供の頃、家族で出かけ、ある店に入った時に、ソフトクリームがメニューにある店で、ソフトクリームを食べる機会に恵まれました。

普段食べられない、というのがその美味しさをさらに引き立てます。

 

ところが、当時小学校低学年だった私は、ソフトクリームをうまく食べられなかったのです。

モタモタしているととけてくるし、そうすると服や床にこぼれます。

柔らかいから少しでも傾けると「ボトッ」と落ちちゃいます。

 

ということで、うちの父親は半端なく厳しかったので、うまく食べられないのならば食べるな、と叱られました。

 

練習できるわけでもなく、でもまた怒られるのもいやだし、という期間が長く長く続きました。

その期間を経てソフトクリームを口にしたのは、確か小学校6年くらいだったと思います。

その味の濃厚さや柔らかい口あたりに感動、そしてちゃんと床も服も汚さずに食べられたことに感動しました。

 

それ以来私はソフトクリームが大好きです。

時代はすすみ、コーンのところがワッフルのようになっているものや、クリームが超濃厚味なもの、硬さにこだわりをもったものなど、多種多様なソフトクリームが巷にあふれていますが、私にとってはそれがソフトクリームというだけで、つねに90点を越えてきます。

つまり、ソフトクリーム製造にこだわりをもって挑んでいる人には申し訳ありませんが、誤差です。

味もバニラがあればそれで良い。もちろんチョコもミックスも好きですが、バニラで必要十分だということですね。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

famo-seca.hatenablog.com