日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

疲れている時には糖が必要

今日はとにかく頭を使う日です。

頭を使うのは、答えが決まっていることを考えるときよりも、ゼロから何かを生み出す時です。

で、今日はそういった案件がまあまあの量あります。

 

藤井さんの連覇で将棋界が賑やかですが、棋士は対局中になにかを口にすることも多いそうですね。

あれも、私と比するのはおこがましいのですが、要するにむちゃくちゃ頭を使っていて、エネルギー補給をしているということらしいです。

 

で、甘いものが多いのは、疲れている時に効くのが糖だからという理由だそうですが、甘いものに含まれている糖、ショ糖よりはブドウ糖、つまり炭水化物の方が効き目が高いようです。

だから、パンや麺類、ご飯類の方が効くということになりますが、対局中に口にするものは、糖補給以外の目的もありそうなので、結果ああいうことになっているのでしょう。

 

 

ということで、今日はえらく頭を使っているのですが、それを阻害するような睡魔が襲って来ます。

身体を動かす忙しさは眠気を覚えにくいのですが、頭を使うのは、脳が休息を求めているからなのか、とにかく眠い。

 

ということで、あまりブログにも脳のエネルギーを使いたくないので、失礼ながら今日はこの辺で。