日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

盆を実家で

盆に実家に帰省する、というとても当たり前の行為でも、学生時代や社会人になってすぐにはできませんでした。

貧乏すぎて、帰省する交通費も、そのためにバイトを休むことも出来なかったからです。

 

帰省できている今は、それなりに落ち着いたとも言えるのかもしれませんね。

 

最近は色んなことにまるくなったな、という自覚があります。

例えば、先ほどお坊さんが来て仏壇の前でお経を読んで帰りましたが、以前は

「こんな行為に、どんな意味があるのだ、、?」

と思っていました。

また、その際に払うお金も、ちゃんとした決まりがなく、なんとなくの相場で渡すというもので、悪しき慣習だ、と憤慨してました。

そんなことだから、お坊さん派遣サービスがアマゾンで始まるのだ、と。

 

そんな考え方はいまだに変わっていませんが、特に怒ることもなくなりました。

まあ、そういう文化もあるのだろう、と。

 

自分自身が率先してそういったことはしないけれど、する人がいてもまあいいのかな、と。

 

そういえば、こういうスタンス、つまり思ってはいるものの認める、というスタンスになってからの方が、皮肉にも自分の考え方に耳を傾けてくれる人が多くなりました。

 

頑なな態度は、相手の態度すら変えてしまうのかもしれませんね。

 

ということで、実家でのんびりとできるのは今日くらいなので、今日はこの辺で。