日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

テクノロジーが社会を変える

www.itmedia.co.jp

 

日本時間では昨日の深夜、Appleのイベントが行われましたね。

新製品発表会がこれほど騒がれるのもAppleくらいではないでしょうか。

Appleという企業の、社会に及ぼす影響の大きさを思い知らされます。

 

私はiPhone所有者ですが、特にApple信者というわけではありません。

ただ、音楽制作関係者は、そこで使うDAWソフトの歴史がMacの方が古く、そのまま使い続けている人も多い。かくいう私もそれです。

 

iPhoneを使い始めたのはiPhone3GSからですね。

https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120922%2F14%2F1287314%2F0%2F606x707x2658e1e018185b21b0f53499.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

今見ると若干の古さは感じるものの、当時から洗練されたデザインでした。

 

当然iPhoneを持つ前はガラケー(当時はそんな用語はありませんでしたが、、)でしたが、iPhoneを買ったきっかけになったのは

・私の車にカーナビがついてなくて、その機能がほしい

iPodを持ってなかったので、ポーダブルプレイヤーがほしい

の2つだけでした。

どうせ新しい携帯を買うのならば、これらの機能を搭載したiPhoneの方が結果的にはお得、と判断したわけです。

今となっては驚きですが、App storeの存在も知りませんでした。

 

買ってから、カーナビとして、iPodとして、その他の機能もアプリをインストールして使い始めるようになりました。

カーナビとiPodとしての機能なんて、iPhoneの持つ機能のほんの一部だとわかり、手元に未来を感じずにはいられませんでした。

 

これはなにやらすごいデバイスだぞ、、

これまでの携帯とは次元が違うぞ、、、

 

そう思いながら、iPhoneを夢中で操作したことを覚えています。

 

それからGoogleからスマホ用OSのアンドロイド、それに対応した製品も発売され、一気にスマホが普及していきます。

それに従って、社会のあらゆるサービスがスマホに対応するように変わっていきました。

時代の変化というのは、後から振り返ると「変わったな〜」と気付く事が多いと言いますが、スマホ普及とそれによる社会の変化は、渦中にいた私にも十分に感じられるくらいダイナミックな変化でした。

 

あれから月日が流れ、iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブスはこの世を去りましたが、Appleは相変わらず魅力的な製品を世に打ち出してきます。

ただただすごい企業だな、と思います。好悪は別にして。

 

テクノロジーが社会を変えるきっかけになることは歴史が証明しています。

そのテクノロジー企業の頂点に君臨するのがAppleGoogleAmazonといった企業です。

つまり、これらの企業が今後も社会を大きく変えていきます。

 

変化が好きな私としては、そんな時代に生まれたことを嬉しく思います。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

 

 

famo-seca.hatenablog.com