日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

wowow vs Netflix

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/m-watari/20170602/20170602190701.jpg

 

タイトルには代表的なやつを選びました。

別にwowowがBSになっても、Netflixがhuluになってもかまいません。

 

実は、知り合いにwowowをこよなく愛している人がいます。

現在70歳くらいで、高齢者ですね。

しかし、私の世代、私よりも若い世代では、明らかにNetflixはhulu契約者の方が多い。

 

私はどちらも契約していないので詳しくはわかりません。

しかし、大まかに言うと、wowowの方は、番組表に従って番組が放映されて、それを視聴者が見る、という形式(これをwowow型と呼ぶことにします)。

※見逃し視聴もあるみたいですが、メインの使い方ではないようです。

 

Netflixの方は、見たい時にみたい番組を調べて、ラインナップにあればストリーミングおよびダウンロードして見る、というもの(Neflix型と呼びましょう)。

 

ここだけ見ると、Netflix型の方が良いように思います。

だって、自分の好きな時に好きな番組を見られる方が良いと思うのは自然ではないですか?

料金だって、wowowは月額2300円、Netflixは1000円くらいで、後者が安い。

 

たしかに後者は、インターネット回線を利用するので、その料金は発生しているとも言えます。

あと、wowowと同じようにテレビでみたいのならば、AppleTVなり、Chromecastなりを別途購入する必要はあります(こちらは一度のみの支払いなので、月額には乗りません)。

 

とはいえ、やはり合理的に考えると、Netflix型のほうに軍配があがると思うのです。

 

ということで、なぜ私の知り合いはwowowの方を選んでいるのかを聞いてみました。

すると、こう言うのです。

 

番組表があって、見れる日、時間にあっているものの中からとなると、選択肢が少ない。だから選ぶのに苦労しない

 

なるほど。私は選択肢が多ければ多いほど良いと思っている人ばかりだと思っていました。色んな人がいるものです。

確かに、Netflix型の方は自分で探しにいかなくてはいけないので、受動型人間には不向きです。

映画は見たいけれども、山ほどある選択肢から労力を使ってでも選びたい、と思うほどではない、という人が一定数いて、そういう人はwowow型を選ぶのでしょう。

 

おそらくNetflix型の企業もその辺を考えて、おすすめ映画にアクセスしやすいようなインターフェイスになっていますね。

検索→選択ではなく、選択のみで終わらせたい人用の対策です。

 

でも私は選択肢が多いほうが好きです。

検索には労力がいるとはいえ、労力と呼べるほどのものでもないと思いますし。

まあそれは、普段からテクノロジーに触れている人とそうでない人で感じ方は違うのかもしれませんね。

 

 

famo-seca.hatenablog.com

 

 

famo-seca.hatenablog.com