日々じゃーなる

日々の生活でおもったことをなんとなく、でも結構まじめに綴るブログです

イベントにみる時代の変化

ドライブを兼ねて、結構大きな競技イベントに遊びに来ました。

世界レベルを競う「ある」競技だけあって、すごい賑わいです。

 

当然ながら、ものすごい数の出店が並んで、フェスっぽさを演出しています。

出店の食べ物は高くて美味しくないと言われますが、最近は質の高い店も結構あるみたいですね。

店員さんも、愛想の良い人が増えた印象です。

 

イベントに特化したスマホアプリも公式で作られていて、タイムスケジュールや案内図などの情報を得やすくなっています。

 

数日前に、男子トイレにオムツ替え台が無いという記事を投稿しましたが、今日行ったイベント会場は、その辺もしっかりしていました。

 

オムツ替え台はもちろん、授乳室も会場各所に設けてあり、家族づれでも安心です。

 

 少し大きな話ですが、昔は子連れの場合、出かけ先の選択肢がとても限られていました。

それは子供を育てるために仕方のないことだ、という時代でした。

 

しかし、今そんなこと言ってたら、子供を産むことのリスクが大きすぎて、少子化が進む一方です。

お金はかかる、手間はかかる、お出かけも限られた場所にしか行けない、それでも子供を産もうという人は少ない。

 

もちろん子供を産んでしまえば、大抵の親ならば、そんな合理的な判断材料をはるかに超える愛情を持つことができるはずです。

しかし、それを子供を持つ前から感じるのは難しい。

 

イベントひとつ取っても、段々と良い時代になっていると感じます。

良くないこともありますが、そこはしっかりと直して、より明るい未来になればな、と感じた1日でした。

 

またお出かけ中なので、今日は短めに。